レンブラントホールディングスにドムドムが売却!閉店店舗は?

ハンバーガー

レンブラントホールディングス
ドムドムハンバーガーが売却されました。

日本初のハンバーガーチェーンとして
根強いファンを持つも現在では
50店舗しかなかったとか。

そのドムドムを引き受けるのはどんな企業?
ホテル事業を手がける企業で
ハンバーガーチェーンがなんとかなるの?

色々と気になったことを調べました。
実際どこの店舗が残るんですかね?

スポンサーリンク

レンブラントホールディングス株式会社

元々”レンブラントホテルホールディングス”という
ホテル事業が主な事業の企業だったのが
ホテル・不動産・再生の3つの柱
やっていくにあたりホテルを抜いた
今の名前になったようですね。

グループ関係会社は以下の通りです。

■ホテル事業

  • 株式会社レンブラントホテル厚木
  • 株式会社レンブラントホテル町田
  • 株式会社レンブラントイン(横浜、西葛西)
  • 株式会社レンブラントホテル大分
  • 株式会社レンブラントホテル鹿児島

■不動産事業

  • 株式会社ATP

■再生事業

  • 株式会社アムリード※各地アミュージアム運営

一瞬再生事業のアムリードが
やるのかなと勘違いしましたが
あれです、この企業はざっくりいうと
ゲーセン事業なので違いましたね。

実際にグループ企業にはいるのか
わかりませんけれども
再生事業に関しては
株式会社レンブラントインベストメント
ドムドムバーガーの再生・運営を
行っていく感じの模様。

レンブラントホールディングスにドムドムが売却

2017年2月に6店舗閉店していましたが、
ダイエー側は閉店とは関係がないとして
否定していたのですがこの報道ですからね。

ちなみにドムドムの現状がわかりやすい
記事を引っ張ってきました。

ドムドムハンバーガーは、
1990年代には全国で約400店が展開。
根強いファンに支えられながらも、
2004年に業績悪化したダイエーが
産業再生機構の支援を受けたのを
きっかけに店舗数が激減し、
現在の店舗数は50店ほどとなっていました
引用元:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/18/news069.html

現存する店舗は55店舗で
そのうち譲渡されるのは36、
残り19店舗はクレープ家か閉店
さらに減ってしまうのは確か。

問題はどこが残って、どこにいけば
ドムドムハンバーガーが
食べられるかということなのですが。

多くは直営店舗だったものが
フランチャイズ化されるかもしれませんね
それで残るかどうかはまた微妙ですが。

スポンサーリンク

現存する店舗

有志でドムドムを応援する団体”ドムドム連合協会”
のサイトには現存店舗を網羅した
ドムドムマップが存在しています。

日本初のファーストフードチェーン、ドムドムの非公式ファンクラブ「ドム連」のwebサイト

この内のどの店舗がクレープ屋になるのか
それとも閉店してしまうのかは
現状では判明していませんが、
きっとドムドム連合協会さんが
まとめてくれるに違いない。

ドムドムマップ

基本的に関東など首都圏に
店舗が多い印象ですが
地方を残して欲しいと思うのは
私だけでしょうか。

もしかしたら独自の進化も?

どの店舗が残るかはわかりませんが
地方はフランチャイズとかで
残りそうな気がしませんか?

ある程度自由に裁量を持たせて
商品開発できれば
ちょっとは面白そうだと思いますが。

私のイメージではハンバーガーチェーンと
コンビニチェーンはぶっちゃけると
不動産の奪い合いだと思っていまして
その点でもイオンなどの大型店舗の中にある
ドムドムは弱い気がしています

大体いいところにあるのはマクドナルドで
なぜか同じ町に何店舗もあったりしますよね?
ああいったイケイケドンドンが
必要だったのでは無いでしょうか。

日本初のハンバーガーチェーンなので
できれば良い形で残って
事業を続けてほしいものです。

なくなるとそれだけ失業者が
増えるじゃないですか、ヤダー

お読みいただきありがとうございました。