リアルカイジの出演者がガチ?利根川役の名高達男さんも凄い?

スポンサーリンク

大人気漫画「カイジ」を
原作としたバラエティが登場。

よくある芸能人による
チャレンジ番組ではなく
割とやばめな人選で
まさにリアルカイジ

気になる利根川幸雄役は
名優・名高達男さんが演じます
利根川役だというとだけで
笑顔が胡散臭く見える(ぉぃ)

そういった意味でも
名高達男さんの抜てきは
個人的にはありかなーと。

しかしまあ、特番つまんねー
とか思っていましたが
リアルカイジをバラエティに
なんて言葉だけでも
ザワザワしますね(*ノノ)

スポンサーリンク

リアルカイジのテレビ放送日や内容は?

「リアルカイジ」とか言ってますが
正式名称は「人生逆転バトル カイジ」
まあ、でもリアルカイジですよね(笑)

放送日はこちら。
TBS系列で
2017年12月28日(木)
22時00分~23時54分

賞金は200万円獲得ペリカ

ペリカというのは原作でも登場した
架空の紙幣で原作での価値は
日本円のきっかり1/10です。

つまり91,000ペリカ
⇒9,100円

とはいえすごろくの升目などを
見た感じだとリアルカイジでは
1ペリカ=1円っぽい?

手に入るペリカも原作基準なのか
気になります。

ペリカの価値

原作でのペリカで
使用、購入できるもの。

一日外出券…500000ペリカ
一日個室券…150000ペリカ
フルコースディナー…100000ペリカ
サービスランチ…30000、20000、10000ペリカの三種類。
ポテチ(うすしお味)…3000ペリカ
ホカホカ焼き鳥…7000ペリカ
チーズちくわ…5000ペリカ
ビール350ml…5000ペリカ
ビール500ml(ロング缶)…6000ペリカ
柿ピー…1000ペリカ
柿ピー小袋…500ペリカ
柿ピー3粒…100ペリカ
いかくん…8000ペリカ

ペリカを日本円に換算すると
原作のやばさがわかります。

リアルカイジの放送内容は?

全4ステージを出演者は戦い
勝ち抜いていくことになります。

1stステージ『鉄骨渡り』

おなじみ鉄骨渡り
海のそばで高所の鉄骨を渡るのは
安全だとわかっていても怖い。

原作では1位に2,000万円、
2位に1,000万円の引換券が
渡されていました。

2ndステージ『多数決カード』

<ルール>

  • 「赤」もしくは「青」のカードが配付
  • 1時間後にオープンし多数決方式で、多かった方の色が勝利
  • ペリカを払うことでカードの色を変えることが出来る

Eカードだと時間がかかるので
こういった内容になったのか。

フェイクを混ぜてより自分が
有利になるように立ち回る
という人間力の勝負になりそう。

地下強制労働施設

原作のようなたこ部屋
何をするかは公開されてませんが
原作どおりなら「地下チンチロリン」

予告動画のおつまみが気になる。

Finalステージ『ペリカ双六』

+やーの数字が書かれた床から
想像通りのゲームになりそう。

気になるのは文字奪う

ここまで勝ち残っている時点で
色々とボロボロになっているはず。

リアルカイジの出演者一覧、ガチ感がヤバイ

完全な素人ばかりではありませんが
名前からして狙っただろうという
キャスティングになっています。

借金のために大金を求めて
リアルカイジに出演する
という内容なので借金額も含め
簡単にまとめて一覧にしています。

大浦 忠明(おおうら きらら)

「ノンフィクション系地下2階アイドル」
借金額:550万円
職業:日雇いアルバイト/地下アイドル
トランスジェンダーの男性。

澤田 開士(さわだ かいじ)

「リアルガチカイジ」
借金額:40万円
職業:コンビニアルバイト
名前で選んだ疑惑。

瀬川 明(せがわ あきら)

「若年性ホームレス」
借金額:50万円
職業:日雇いアルバイト
新宿の現役ホームレス。

福田 剛佳(ふくだ つよし)

「ニートチャーハン365」
借金額:235万円
職業:無職
収入ゼロなのにギャンブルで借金。
カイジっぽくなってきた!

佐佐木 智子(ささき ともこ)

「母をたずねて1000万」
借金額:1000万円
職業:アルバイト
父親が亡くなって出てきた
借金1000万円、辛い。

藤田 雄亮(ふじた ゆうすけ)

「借キング・ザ・8億」
借金額:8億円
職業:個人事業主
8億というパワーワード。
ブログが面白かった。

戸根川 公代(とねがわ きみよ)

「競艇主婦録トネガワ」
借金額:100万円
職業:清掃業
3児の母にしてギャンブル狂い。
旦那さん超頑張って(遠い目)

岡野 陽一(おかの よういち)

「クズ界の巨匠」
借金額:750万円
職業:芸人
キングオブコント2014・2015にて
決勝に進出したコンビ「巨匠」が解散
ピン芸人になって酒とギャンブルの日々。

山根 隆洋(やまねたかひろ)

「孤児院育ちのアローン山根」
借金額:15万円
職業:無職
妹とともに児童養護施設で育ち
妹のためにお金が必要と泣かせる。
でもこういう人が勝てないのがカイジ。

鈴木もぐら(すずき もぐら)

「もぐら生活から 目指せ一生外出券」
借金額:600万円
職業:芸人/アルバイト
風俗にギャンブルでこさえた借金
彼女にプロポーズするために
お金を手に入れて這い上がる。

竹内 佑恭(たけうち うきょう)

「借金ホスト遊戯王」
借金額:250万円
職業:ホスト
借金こそあれど目的は勝つため
というのが他の人とは違うかも。
カードゲームが趣味。

伊藤 こう大(いとう こうだい)

「福本伸行公認クズ」
借金額:200万円+不明500万円?
職業:芸人/アルバイト
カイジ原作者の福本伸行先生公認の
カイジモノマネ芸人ですね。
漫画ネタを多くされているので
私は好き。

是非勝ってリアルカイジとして
ネタに脂を乗せて欲しい。

利根川幸雄役は名優・名高達男さん

利根川幸雄役には名高達男さん。
黒い社長を通り越して
マフィアやヤクザな貫禄
完全にアウトレイジ

映画版では香川照之さんでしたが
そちらよりも原作に
近い印象がありますね。

思ったよりも重厚というか
ヤクザっぽい演技で
ザワザワではなく
ゾクっとしました(*ノノ)

いやーやすらぎの郷の時は
ドラマの雰囲気もありますが
柔らかい演技をされていたので
表面上はそちらを出すのかと
勘違いしました。

実際に予告見てみたら
アウトレイジの時の
名高さんじゃないですか

やっぱベテランの俳優さんは
すげーやって思いました。

こんなに心がこもっていない
コングラッチュレーション
中々ないですよ!?

海のそばということで
内心は物凄く寒かったそうで

12月の寒空の夜、TBS「人生逆転バトル カイジ」の撮影がビルの屋上でスタートした。
この日は空気がひんやりと澄んでおり、そして海の側と言う事で本当に寒かった。自分は、利根川と言う男の役を演じました。この後、出演者達は、過激なバトルに突入して行きました。観る方は楽しいと思いますが、やって居る人達は死にものぐるいで、凄い内容になりました!
引用元:https://ameblo.jp/nadakatatsuobanban/entry-12339059750.html

黒服の皆さんも寒かったでしょうね。

そういえばan超バイト
帝愛グループの黒服として
日給91,000円のバイトが
募集されていましたが
それがこちらですね。

羨ましい、応募すればよかった。

年末にスゴイのぶち込んできたなぁと

毎週放送するような
内容ではないですし
画面的にも色々と
きついものがあります。

が、よく漫画などであるような
挑戦者が必死になっている様を
金持ちが楽しむような
そんな愉悦が醍醐味なのかなと。

SASUKE的な超人ではなく
お金が必要な必死な人間
この括りだけでも
心に来るものがあるのですが。

愛のある素人弄りとは
違う感じがするので
放送後には賛否両論あっても
それは当然だと思います。

2017年12月28日(木)
22時00分~23時54分に放送の
「人生逆転バトル カイジ」

クイズや歌番組よりかは
期待してもいいですよね?

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする