パン用小麦ハナマンテンとは?国産の超強力粉の通販や販売店は?

小麦

国産パン用小麦ハナマンテンとは?
そもそも小麦に注目して買い物を
したことが無かったおっさんの私。

国産の超強力粉と聞いて、
そういえば薄力粉と何が違うの?という
基本的な知識が無いことにショック。

ハナマンテンの通販や販売店なども
調べてまとめています。

超ってつくと強そうだから好きと言う、
いつまでも少年の心を無くせない
そんなおっさんですよ(*ノノ)

スポンサーリンク

パン用小麦ハナマンテンとは

私は思い立った時にしか料理をしないので
食材に対しての知識がほとんどないです。

「そういえば、TOKIOがラーメン作る時に
小麦から選んでいたような……」
コレぐらいの知識(笑)

パン用小麦ハナマンテンとは?
どんな品種なのかと言いますと。

「ハナマンテン」は、これまで
中力小麦が中心だった埼玉県で
栽培が始まった超強力小麦!
超強力小麦とはグルテン質が弱い小麦粉と
ブレンドし、中力粉をパン用粉として
利用できる様に助ける特性を持った小麦です。
パンや麺に仕上げると、なめらかで
小麦の風味があり、食感はモチモチ。
引用元:http://www.comugication.com/wamugiGenba/saitama/

食べてみたくなってきましたよ。
埼玉県とありますが、長野県でも
栽培されているようです。

パン用と銘打ってはいますが
うどんやラーメンの麺などにも
相性がよく強いコシがでて
伸びにくくなっておいしいとのこと。

小麦粉で何したいという
例えばパンとかうどんとか
ラーメンとかの日本人が好きなものに
大体対応してくれる品種です。

今更聞けない強力粉と薄力粉

小麦粉

職場で聞いたらたいした答えが返ってこない
日本人が知らない意外なこととか
そんな類の話題なのか。

小麦を挽いて作られた**粉の種類
簡単にまとめました。
どうやらタンパク質の含有する割合で
名前が変わるようですね。

  • 強力粉……タンパク質12%以上
    パンや麺などに向く
  • 中力粉……タンパク質9%前後
    うどん、お好み焼き、たこ焼きなど
  • 薄力粉……タンパク質8.5%以下
    お菓子のケーキや天ぷらなど

タンパク質の割合で区別されていない
浮き粉全粒粉などは割愛。

さらにタンパク質の割合を減らした
超薄力粉(お菓子などに使う)もあります
※明確に分類されているわけではない

ハナマンテンはタンパク質を含有する
割合が14%以上なので超強力粉
と銘打っているわけですね。

スポンサーリンク

ハナマンテンと他の品種の違い

埼玉県の資料を基に日本の小麦
と言えばこれ”農林61号”と埼玉のパンなどに
使われている”ハナイブキ”との比較です。
農林61号は中力粉での用途のものですね。

■農林61号との比較
早く育つ
タンパク質の含有量が多い
収穫量が多い

■ハナイブキとの比較
早く育つ
やや収穫量が多い

何がわかるかと言いますと
前提として日本の小麦の生産のほとんどは
中華麺に使われている現状があります。

しかしこのハナマンテンはパンなどにも
使うことが期待されていて
国産の小麦でパンの製作をある程度
まかなえるかも?という期待があります。

こういう国内自給率が増える話題は
とても素敵だと思いますね~

ハナマンテンの通販や販売店は?

基本的に栽培しているのは
長野県埼玉県と思ったほうがいいので
その近辺でない限りは
なかなか販売店に足を運ぶのは
難しいと思います。

今は通販で食料品も購入できますし
非常にいい時代になりましたね。

■長野県産ハナマンテン小麦粉

by カエレバ

■埼玉県産ハナマンテン小麦粉

もっと生産量が増えればと
一瞬思ったのですが
それよりもまずブランド化して
値段が上がったら嫌だなーと。

理想はもっと全国で生産量が
上がることなのですが
まだまだ栽培するノウハウが
不足している現状

知る人ぞ知る国産の小麦粉として
まずは注目を集める所から
頑張って欲しいですね。

お読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする