押田岳の事務所や身長は?大学に彼女はいる?仮面ライダービルド?

ダンス-ステージ

押田岳さんは2016年に行われた、第29回
ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの
グランプリ受賞者です。

近年の特撮はジュノンボーイが
出演することも多く、
チェックしてみました。

事務所身長大学彼女の有無、
仮面ライダービルドの主演?
とみなされる理由などもまとめています。

そういえば準グランプリの岡田龍太郎さんも、
出演したいと希望していましたね。

スポンサーリンク

押田岳さんのプロフィール

若者の男性俳優への登竜門
ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト
その2016年のグランプリ
押田岳さんです。

この度、主演:市原隼人さんの、映画「サムライ先生」に、佐伯寅之助役として、出演させていただくことが決定いたしました。僕にとってデビュー作となる作品です。まだ芝居を初めて半年も経っていないので、困難もたくさんあると思います。経験も武器もない僕ですが、なにも持っていないなりにも、誠意を持って、共演者さん、スタッフさん、高知県の皆様へ感謝の気持ちを忘れずに、撮影に挑みたいと考えております。また公開に近づき次第、順次情報をお伝えしていこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします! http://samuraisensei.com/index.html 高校の時の制服引っ張り出して来たけど、あちぃ、、、笑 #サムライ先生 #映画サムライ先生 #佐伯寅之助

押田 岳 Gaku Oshidaさん(@oshidagaku)がシェアした投稿 –

次々と俳優としてデビューしており
私も次の仮面ライダーか戦隊物に
出演するのではないかと注目してます。

そんな押田岳さんのことを
簡単にプロフィールにまとめました。

名前:押田岳(おしだ がく)
生年月日:1997年4月9日
年齢:20歳(執筆時)
出身:神奈川県
血液型:A型

「子供の頃から周りに芸能系の
オーディションやコンテストに
応募してみたらと言われていた」

やっぱジュノンボーイになる男は
最初からイケメン度が違うのですね
う、うらやましい。

コンテストでのグランプリ受賞を機に
本格的に俳優への道をこころざし、
市原隼人さんが主演する映画
”サムライせんせい”で俳優デビュー

特技はダンスということなので
身体を動かすこともOK

甘いマスクにキレのある動きとくれば
これは是非特撮物に挑戦して
子供&大きいお友達&奥様の
ヒーローになってもらいたい逸材です。

押田岳さんの事務所や大学は?

押田岳さんの事務所は
”エヴァーグリーン・エンタテイメント
(evergreen entertainment)”
(執筆時点で在学中の)大学は
早稲田大学人間科学部。

早稲田大学では所沢キャンパスの
公認ダンスサークルである
”aka Wa. Se. Da”に所属しています。

エヴァーグリーン・エンタテイメントは
ぶっちゃけバーニング系列の事務所で
溝端淳平さん、栗原類さん、
池田エライザさんなどが所属しています。

マネジメントのみですがウエンツ瑛士さんや、
郷ひろみさんも提携しているなど
かなりいい事務所ですね。

ちなみに契約終了でニュースになった
山本裕典さんが所属していたのもここ。

スポンサーリンク

押田岳さんの身長は?彼女はいる?

ネットで検索してみると、低身長?みたいな
キーワードを目にしたのですが、
そんなことはありません。

よこがお。笑🗿

押田 岳 Gaku Oshidaさん(@oshidagaku)がシェアした投稿 –

押田岳さんの身長はというと
身長:175 cm

私と同じくらいかな(棒読み)

ジュノンボーイのグランプリ受賞者は
大体170cmオーバーなので
低身長で優勝というのはほぼないかと。

押田岳さんの175cmというのも
同じ事務所で同じくジュノンボーイになった
溝端淳平さんと同じ身長ですからね。

低身長のイメージないでしょう?

押田岳さんに彼女は?

これだけのイケメンでジュノンボーイ
そりゃ彼女がいるだろうと調べました。

結果は……見つかりませんでした!

というのも調べたら意外にも
シャイで人と接するのが
得意ではない押田岳さん。

コミュニケーションを取るのが得意な方ではなかったのですが、人と話す機会が増えたので抵抗感はなくなりました。
引用元:https://www.waseda.jp/inst/weekly/attention/2017/04/18/23022/

とのことで、コンテストを通して
人間的に成長した部分もあるのでしょう。

受賞後しかしらない私からすると
最初からそうなんじゃないのか?と
単にうらやんじゃいましたが反省です。

とはいえ、やはり性格を理由に
彼女がいないとするよりは
仕事の関係上表に出さない
の方が自然なんですよね。

仮面ライダービルドに主演?出演?

次の仮面ライダーの季節になって
その主演俳優に注目が集まります。

主演の候補と目されている一人が
押田岳さんですね。

近年の仮面ライダー出演から
俳優として飛躍するパターンは
もはや芸能界では鉄板。

グランプリ受賞者だけでも
2009:稲葉友(仮面ライダードライブ・レギュラー
2010:上遠野太洸(仮面ライダードライブ・レギュラー
2011:佐野岳(仮面ライダー鎧武
2014:西銘駿(仮面ライダーゴースト
2015:飯島寛騎(仮面ライダーエグゼイド
準グランプリだと
2007:白石隼也(仮面ライダーウィザード
2008:渡部秀(仮面ライダーオーズ

とこのように異様に出演率が高いので
次作と目されている
仮面ライダービルドの主演、
もしくは2号・3号ライダーとしての
出演が期待されています。

順番に出ているわけでは無いし
事務所もバラバラなので絶対とはいえませんが
これだけ並べれば期待しちゃいます

特撮への出演を超期待

同じく早稲田大学在学中で、
同年の準グランプリ獲得
岡田龍太郎さんもライダーに出演したいと
オーディションに意欲を燃やしています。

関連記事岡田龍太郎(ジュノンボーイ)の高校・大学は?身長や妹の情報!

他の仕事とのスケジュールや
学業の両立などもあるでしょうが
同じコンテストで受賞した二人
同じ大学の二人が
同じ作品でライダーになったら
色々とぐっとくるものがあります

人間数字が揃っただけで
なんだか嬉しくなるものですし
是非実現を期待したい。

ぶっちゃけ仮面ライダー俳優は
1年を通して演技や滑舌が良くなる
そういった成長も楽しめるわけで
チャレンジしてくれる若手がいいですね。

それが押田岳さんになるのか、
岡田龍太郎さんになるのか、
はたまた別のイケメン俳優になるのか

それは製作の仕事の範疇でしょうが
期待するのはただですからね!
今後の活躍に注目です!

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする