岡本知高のオネエや結婚の噂の理由は?ジブリ作品の歌が好き?

コンサート

岡本知高さんにオネエ
結婚の噂があるのですが、
これ誰かと混同しているのが
理由のような気がします、
似たような方の名前が思い浮かぶので。

ジブリ作品の歌をカバーしたりしていますが、
やはりこれも別の方と混同している気が
主題歌は歌ってないです、歌って欲しいけど(笑)

調べてみると色々と面白いし、
凄い人なんだというのがわかりますよ。

スポンサーリンク

岡本知高さんのプロフィール

ドラクエ風というか、鳥山明さんのデザインが
好きな岡本知高さんは衣装も奇抜というか
ラスボスっぽいという点でも知名度があります。

誰もいない体育館で、運動とは
縁が全く無さそうな衣装なのに
なぜか似合うのが素敵です(笑)

それでは岡本知高さんの簡単な
プロフィールをまとめました。

名前:岡本知高(おかもと ともたか)
生年月日:1976年12月3日
年齢:40歳(執筆時)
出身:高知県宿毛市出身
所属事務所:ホリプロ

ホリプロ所属だというのは知りませんでした
大手なので芸能関連のマネジメントを
委託している感じでしょうか。

国立音楽大学声楽科に入学し
在学中にコンクールで入賞や優勝を重ね
卒業後はパリ市立プーランク音楽院に入学、
2002年首席で修了して帰国しています。

2003年11月にCDデビューし、楽曲が
CMなどに使われるとその巨体と
美声のギャップから注目を集め
バラエティ出演などもしました。

ライフワークとして学校を訪問しての
コンサートを行ったり、各地の学生と
共演に力を注いでいます。

これは元々岡本知高さんが
音楽教師を目指していたこともあって
かなりの力が入っていますし
本人がどんな性格なのか
わかるエピソードですね。

現在では世界でも稀有な
ソプラニスタとして日々活躍されています。

ソプラニスタって何?

ソプラニスタというのは男性でありながらも
女性ソプラノの音域を持つ男性ソプラノ歌手。

多くのソプラニスタカウンターテノール
歌手の方でもファルセット(裏声)と
テクニックを駆使して歌うのですが
岡本知高さんが凄いのはそれが天性の
歌声であるということです。

グダグダといいましたがあの巨体から
女性と同じソプラノの声がでるのです。

つまりは男性としての大きな身体
強靭な筋力全て歌唱力として
ソプラノの声で歌うことができることから
世界でも稀な歌手として注目されています。

オネエや結婚の噂の理由

私が調べた所、オネエと結婚している
という事実は確認できませんでした。

結婚はまあ、していれば公表されて
いるでしょうから公式発表がなければ
されていないというのはわかります。

問題はオネエですよね。

「オネエだと思います」
というネット上の書き込みであったり
もしくは他の男性歌手の方と
混同されている、もしくは同じカテゴリーに
されているのでは無いかと感じたほどです。

よく混同される方として
同じソプラニスタでオネエをカミングアウトした
武田昴三さん。

もののけ姫のテーマソングで
一躍有名になった米良美一さん。

こういった方のイメージだけが
思い浮かんで区別をされていない方が
多いためにそういった話が
広まっているのでしょう。

スポンサーリンク

岡本知高さんがジブリ作品の歌を?

テーマソングを歌ったというわけではなく
あくまでご自身のアルバムの中で
カバーした曲の1つということです。

このアルバムではジブリの名曲
君をのせて(映画『天空の城ラピュタ』より)
この他にも
時には昔の話を(※映画『紅の豚』より)や
風といっしょに
※劇場版ポケット・モンスター『ミュウツーの逆襲』主題歌
なども収録されています。

かなり前(2005年)のアルバムですが
入っている曲はどれも素晴らしいので
是非チェックしてみてくださいね。

凄い人なのだと改めて認識

岡本知高さんの素晴らしさは
歌を聴けば一発でわかりますね。

とはいえ、雰囲気などから先走って
勘違いした情報を精査せずに
拡散するのはいかがなものかと。

レパートリーも豊富で、ジャンルも問わず
多彩に歌い上げる日本が世界に誇れる
岡本知高さんはそんなソプラニスタです。

書いていてわかったのですが、
この方のキャラクター好きなんですよね
ラスボス感といいますか(笑)

なので、気持ちよく活動して
これからもたくさんの歌を
聞かせていただきたいなと思いました。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする