おぎの稔(荻野稔)大田区議の事務所は?オタクで東方本書いてた?

アニメ-人形-コスプレ

”コスプレ発祥の地宣言”の大田区、
その中に全国を見ても異彩を放つ議員である
おぎの稔(荻野稔)大田区議がいます。

その事務所はどこなのか?
オタクで東方本書いてたというか
冬コミにも参加してた?

気になる若手議員の情報をまとめてみます。

スポンサーリンク

おぎの稔(荻野稔)大田区議とは

漫画やアニメに理解があるとかではなく
ドップリ浸かっている側の人間で
政策なども漫画で作っているのです。

是非はともかく、政策や理念などは
ほぼほぼ読まない人のほうが多いので
漫画という手法はありですよね。

どんな方なのかプロフィールをまとめました。

名前:おぎの稔[荻野稔](おぎの みのる)
生年月日:1985年11月
年齢:31歳(執筆時)
出身:群馬県
血液型:O型

2013年より東京都議会議員の
やながせ裕文事務所(大田区選出)秘書

維新政治塾 in 東京・千葉塾生

自身がてんかんを持病としているので
身体・精神障害を持った方の支援
取り組んだりもしています。

オタク関係だけではないのですね。

漫画家さんや業界の方からは
表現規制に対するスペシャリストとして
高い支持を集めています。

また、同人作品の印刷などで知られる
『ねこのしっぽ』社で選挙ポスターを
印刷して貰うなど本当にオタク側。

自分の選挙区であったら
全力で応援していましたね。

おぎの稔議員の出身大学は?

おぎの稔議員の経歴ですが

群馬県立伊勢崎東高校 卒業
アミューズメントメディア総合学院 卒業
慶應義塾大学経済学部通信課程進学

ちなみにこの慶應の通信課程ですが
卒業時に通信と書かれないそうです。

お金さえ払い続ければ4年以上通え、
在籍期間は12年までだそうですよ!

お金と時間があれば社会人になってからでも
慶應ボーイに(ごくり)

プロフィールの所でも書いていますが
東京都議会議員の
やながせ裕文事務所(大田区選出)秘書として
というか書生として住み込みで働いていたとか。

今時といってはなんですが
そういう方っていらっしゃるのですね。
そしてそれを受け入れる方も。

やながせ裕文議員だってまだまだ若手と
言ってもいい方だと思うのですが
議員も立派な方がいますよねー
報道されないけど。

スポンサーリンク

おぎの稔議員の事務所

とりあえず現在の事務所の所在を。

東京都大田区矢口2-11-26-北嶋ビル1F

住所:
〒146-0093 東京都大田区矢口2-11-26-北嶋ビル1F (旧 北島青果店様)
メールアドレス:
info@ogino.link
最寄り駅:
東急多摩川線 武蔵新田駅 徒歩8分

公式サイトはこちらからどうぞ

おぎの稔議員は東方オタク?

過去には東方プロジェクトのキャラクター
藤原妹紅のコピー本を頒布していたとか。

おぎの稔議員は結構ジャンルが広く
オタクが好きそうだなーと思うものには
一通りの理解があるようですね!

艦隊これくしょんの北上
インタビューで映ったりしてましたし。

大田区には”蒲田・コスプレこれくしょん”
去年に引き続き今年も開催されます。

おそらくそこでもコスプレをするんでしょうね。

本当に色々手を出しています。

なんというかその文化に全力で
熱意を注いでいるのがわかります。

一方で議会の質疑応答をブログに載せ
漫画などにしてわかりやすく公開するなど
他の議員の方も見習って欲しい部分があります。
※漫画にしろというわけではなく、わかりやすくする努力ですね

まだまだお若いですし、現在は大田区議ですが
将来的に都議というかやながせ裕文議員が
国政に出た時に都議の基盤を受け継ぎそうですよね。

ちなみに現在でもガチで活動しており
コミックマーケット2016冬にも
サークル名”オタギイン”として
3日目(土曜日)東ホールP47aで
現職議員の日常本vol.1を頒布してます。

凄い行動力だ(笑)

おぎの稔議員の活動に期待

正直TV側でもよくわからずに報道される
そんな問題が漫画やアニメ関連では多く
それに対してきちっと答えることができる
この点で全国を見回したときに
議員として貴重な存在だと思います。

大田区には民間の会社による
カジノの候補地として名前が挙がっている場所があり
日本の一大エンタメ地域になる可能性があります。

ぶっちゃけカジノは日本国籍を持つ人間の
入場料を無駄に高く設定すれば
そんなに問題にならないと思うんですよね。

お台場がこれ以上ゴチャゴチャするよりかは
大田区の方がいいかなーと思う私。

大田区は町工場でコスプレ衣装の部品を頼んだり
本当に他とは違う試みをしているので
おぎの稔議員を含めて注目すべきです!

私もおたくなおっさんの一人ですし
面白い地域になることを期待しています。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする