小川洋利(寿司職人)のお店や経歴は?仕事はすし教室やセミナー?

寿司

ぶっこみジャパニーズ
出演して海外の間違った
寿司の調理方法や
衛生管理を指導している
寿司職人の小川洋利さん。

テレビを見てこの人のお店が
あるなら行ってみたい
と思った方もいるでしょう
私も思ったので調べてみました。

色々と調査していると
おそらく日本でもトップクラスで
世界で指導をしている
日本人だと判りました。

となると経歴とかも気になります
日本だけで仕事していると
中々世界に目を向けられませんし
その人となりに興味アリ

セミナー講師やすし教室など
世界をまたにかける寿司職人
小川洋利さんを記事にまとめました。

スポンサーリンク

小川洋利(寿司職人)のプロフィール

寿司に興味が無い場合
殆どの方はテレビの
ぶっこみジャパニーズで
小川洋利さんのことを
知ったのではないかと。

ぶっこみジャパニーズ9がひどいし嫌い?空手やアニソンもやらせ?

実際にはテレビなどの
機会がないといけない場所に
行くことが出来て良い経験
小川洋利さんは語っています。

いいひとだ(*ノノ)

こうやってみるとお若いですね。
精力的に活動されている
というのもあるのかもしれません。

小川洋利さんの簡単な
プロフィールはこちら。

名前:小川洋利(おがわ ひろとし)
生年月日:1973年11月7日
年齢:43歳(執筆時)
出身:千葉県

この年齢ならば、
普通に自分のお店を持って
それを繁盛させようと
やっているぐらいだと
イメージがあります。

でも小川さんの場合、
既に国内外で後進の
育成に尽力中

TwitterやFacebook、
DVDの販売にブログと
色々と情報発信をしていて
今の職人さんって感じがします

そのTwitterのツイートも
海外からのことが多く
如何に世界中で
ご活躍されているのかが
よくわかるというものです。

小川洋利さんのお店は?

これだけ世界中を飛び回っているので
お店とか大丈夫なのかな?
と思ったのですが……

平成24(2012)年4月に売却

マジデ( Д ) ゜ ゜ポンッ

お店にいけないじゃん orz

しかもこの時は2店舗を
経営していたというのに
売却してすし職人育成という
道を選ぶとかびっくりです。

だって30代でお店が2店舗ですよ?
それが次のビジネスに繋がるなら
私にも理解できます。

でも、すし職人育成のために
若くして指導の道に入るとは
相当な決断だったでしょうね。

私ですか?
もっとお金が儲かる道を
泥臭く探すと思います(*ノノ)

ちなみに東京でお店を
開いていたようですが
お寿司屋さんって
似たような命名規則が多いので
見つからず

売却した以上
名前が変わっているのかも
しれませんけどね。

スポンサーリンク

小川洋利さんの経歴、下積みはどこで?

世界を飛び回るこの感覚は
どういった経歴で作られたのか?

ワーキングホリデーと将太の寿司

小川洋利さんは高校時代に身体を壊し
打ち込んでいた剣道を断念。
そのやり場の無さを晴らすために
高校卒業と同時に
ワーキングホリデービザシドニーへ。

お金が無くなり公園で野宿する中で
日本食店(そば屋)調理補助の仕事に受かり
それがきっかけで調理師を目指します

帰国後は大阪にある、
辻調理師専門学校に入学し
卒業後は東京の大手の寿司屋へ
住み込みで入ります。

この時に寿司屋を選んだのは
漫画「将太の寿司」がきっかけだそうで
急に親近感が沸きました(笑)

将太の寿司もちょうど次世代の
2で世界編ですし
意外とシンクロしてる?

下積み時代は漫画のように
いかなかったようですが
その後数々のお店で武者修行の後
なんとシドニーで寿司を握ることに。

シドニー、そして自分の店

全日空ホテルシドニーに入社、
高級日本食店で寿司を握り
その5年後に再び帰国。

2003年に東京にすし屋を開業
2006年には2店舗目を
開業するなど順調ですよね。

しかしここからが海外での
経験がある職人さんの
感覚といえるでしょう。

「世界中に寿司の
素晴らしさを広げたい」

大繁盛していた
お店を売却して後進を育成する
新しい道に進みます

国内外で教えるカリスマ寿司職人

寿司の技術を教える
DVDの発売や講習会は
この頃の活動なんですよね。

その時に下積み・武者修行時代
お世話になったという千葉の
「さかえ寿司」の親方から
海外で教えてみないかという誘いが。

経歴を考えると小川洋利さんが
まさにピッタリですよね。

以降は国内外を飛び回り
寿司調理育成の仕事を
することになったわけです。

現在はセミナーやすし教室で世界を飛び回る

小川洋利さんのセミナーは
日本での開催は
逆に珍しくなっているかも。

動画見るとご本人にユーモアもあって
面白そうなセミナーですよね。
人気があるのがわかります。

世界で増えているすしを出す店。
日本人の感覚には
全く無いのですが
海外では「SUSHI」
単独ではなくセットになっている
というお店が珍しくありません。

SUSHI&CAFE、
SUSHI&PIZZA、
SUSHI&CURRY、
その他にもSUSHI& が

生食が無い文化の中に
いきなり中途半端な知識で
寿司という文化を入れると
どうなるでしょうか?

食中毒ですよね。

日本の伝統的な
寿司の調理方法だけでなく
そういった衛生面での指導
小川洋利さんのお仕事の1つ

すし職人育成だけでなく
寿司の知識、衛生面などの
セミナーをするために
世界を飛び回っています。

その国の文化と混ざった
独自の寿司もそれはそれで
面白いとは思いますが、

日本の伝統の寿司も
悪くないですよね
むしろ私は大好きです。

ぶっこみジャパニーズは
バラエティー色が強いですが
その裏ではこういった活動が
ちゃんとあるということがわかり
安心したおっさんです(*ノノ)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする