日ペンの美子ちゃんの講座の費用は?本名や歴代の世代をまとめ!

ボールペン

1970~90年代にかけて、
雑誌の裏表紙で人気だった
日ペンの美子ちゃん

復活してから受講者数が
増えているそうですが、
その講座の費用は?

美子ちゃんとしか知りませんが
本名はあるの?

あなたの世代は何代目?
歴代の世代や作者などをまとめました。

美文字ブームとSNSの広がりに
後押しされた感じですかね。

スポンサーリンク

日ペンの美子ちゃんとは?簡単に

同名の漫画でもありますが
ボールペン習字通信講座のイメージキャラクター
というのが一番多いイメージでしょうか。

実施しているのは日本ペン習字研究会(日ペン)の
がくぶん総合教育センターです。

中高生向け学年誌の裏表紙に掲載されていたので
なんとなく世代がわかるのが特徴。

1999年に電子メールの普及などで
雑誌の掲載はなくなりましたが
2006年に復活するも漫画としては短命でした。

2017年に6代目が復活すると
当時の懐かしさや、現代を風刺する作風が
SNSを利用する層とマッチして
現在注目を集めています。

私が見たことがあるのは何代目だったのか?
とか気になっちゃうおっさんでした。

日ペンの美子ちゃんに本名はあるの?

日ペンの美子ちゃんとしか
名前が出てこないのですが
本名はあるのか?

と調べた所、初代にはあったようです。

変な表現になってしまうのでご説明しますが
歴代の美子ちゃんはそれぞれ
○代目の美子ちゃんというキャラクター
別の人物なんですね

なのでそれ以降も同じであるとは限らないのです。

で、本題の初代の本名ですが
みかのはら美子 というそうです。

現在の6代目が一番設定がぶっとんでいて
キレ味抜群なのですが
歴代キャラとの競演とか
クロスオーバー的なものを
是非果たしてほしいものです。

スポンサーリンク

日ペンの美子ちゃん歴代の作者と世代

というわけで、気になっていた
歴代の美子ちゃんの作者と
それが掲載されていた世代のまとめです。

初代

1972年 – 1984年
矢吹れい子(中山星香)・作画/飯塚よし照・案

前述の本名まで判明していた美子ちゃん。
歴代で一番モテただけでなく
意中の男性を次々落とした。

作画の矢吹れい子さんは
美子ちゃんのイメージが強すぎるので
中山星香としてデビュー
現在も雑誌・プリンセスGOLDで
花冠の竜の姫君を連載中です。

2代目

1984年の一時期
森里真美(聖原玲音)・作画/飯塚よし照・案

歴代で最も控えめで上品な美子ちゃん
初代をお姉さまと読んで尊敬していて
初代との競演も多かったとか

聖原玲音さんが中山星香さんの
アシスタントをしておりそのツテで
作画になったようですが
掲載時期が微妙で原画もほとんど残ってないとか。

3代目

1984年 – 1987年
まつもとみな(佐藤元)

色恋沙汰が控えめになりワープロなど
OA機器とのバトルが盛んに
いや、私もこの文言だけ見てると
魁男塾テイストを感じてしまうのですけどお。

作者の方はアニメーターとしても活躍
ゴーショーグンのデザインこの人だったのか
めっちゃお世話になってるし!
(スパロボ的に考えて)

4代目

1988年 – 1999年
ひろかずみ

世代的に私が見ていたのは
おそらくこの4代目。

美人(としては扱われないけれども)ではないけど
明るくて皆から頼られる存在という設定。

思い出深いですが、雑誌から撤退した
美子ちゃんでもあるんですよね。

5代目

2006年 – 2007年
梅村ひろみ・作画/たなかまさみ、さわのりょう・案

僅か3作のみで漫画が終わり
以降はカットイラストなどでのみ
登場した美子ちゃん。

これは見た人が2代目の次に
少なそうですよね。

6代目

2017年~
服部昇大・作画/案

元々、美子ちゃんの2次創作をしていた
服部昇大さんに書いてもらう形で
新しく復活した美子ちゃん。

年齢は(45回目の)17歳
日本のペン習字を世界に発信することが野望

まれにNGをもらっているということから
本当に際どいネタまで考えているのが
よくわかります。

Twitterで連載しているので
さかのぼることもできちゃいますよ。

以上、あなたはどの世代でしたか?

日ペンの美子ちゃんの講座の費用は?

受講者数が上がっているという
日ペンの美子ちゃんの講座。

気になったのはその値段ですよね。

公式サイトによると以下の通り。

15回分割払い……月々2,000円※
1括払い……28,900円
※初月のみ3,284円で計:31,284円

期間は半年とのことですが
電子メールでのやり取りが増えたこともあって
私も汚い字がさらに汚くなっている
そんな自覚があるんですよね。

テレビなどでも美文字の特集を
定期的に行ったりするので
美子ちゃんの野望の一助となるのも
やぶさかではないのですが(笑)

5月には展示会も行われるそうなので
気になった方、懐かしいなーと思った方は
そちらに足を運ぶのも楽しいと思いますよ。

それでは最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする