ナイトプール2017東京で人気なのは?おすすめはホテル?

ナイトプール

インスタ女子の間で大人の遊び場として
人気急上昇なのがナイトプールです。

2017年の夏東京都内で遊ぶことができる
ナイトプールの情報をまとめています。

個人的にはホテルが会場の物が
色んな意味でクオリティが高く
おすすめですかね。

インスタ映えも凄いし、
夏は嫌になるくらい暑いし、
こういった需要は確かにありますよね。

女の子も多いのでナンパ目的で
訪れる男性も多いでしょう。
私は目の保養ができればいいかな(*ノノ)

スポンサーリンク

ナイトプールは2017年も熱い!

ナイトプールというのはカラフルな光や
装飾に彩られた日没後のプールです。
単に夜間営業のものも含まれていますが
大抵の場合はイベントなどがあります。

日が落ちた後なので、日焼けもしない
夜のプールはインスタ映えがすることから
女性に非常に人気です。

SNSに投稿されるたびに反響があるので
自分も撮りたいと次々に
人が集まるようになっています。

そして女性が集まるということは
男性も集まるので……
夏のレジャースポットとして人気なワケです!

高級ホテルが次々とナイトプールを
オープンする中で2017年の夏は
老舗の遊園地である”としまえん”なども
ファミリー層以外に若者の客層を開拓するために
夜間のオープンに参戦しています。

日中遊んで、夜は落ち着いた
待ったりとした雰囲気の中で
水に浮かんでいるというのも
涼しくていいですね!

ナイトプール2017・東京で人気なのは?

高級ホテルではなく、レジャースポットからチョイス。
ナイトプールの開催日程や時間、
料金などを簡単にまとめています。

お台場ウォーターパーク

日程:7月15日~8月31日
時間:18時~21時
料金:大人・2,500円、子供・2,000円
※高校生以上は大人料金、3歳~子供料金
※当日券の料金なので前売りなら割引されます

ウォールアート日替わりDJ
SNS映えするフォトジェニックブースがポイント。
複数人数で遊びに来ているならば
グループ券がお得

水と緑の遊園地 としまえん

日程:7月28日(金)~8月27日(日)の金・土・日
&8月11日(金)~15日(火)
時間:18時~21時
料金:大人・1,500円、子供・1,000円
※夜間は”波のプール”エリアのみの営業
※中学生以上は大人料金、3歳~子供料金

なんと”としまえん”の夜間営業は30年ぶり
ということも地味に話題になっています。
日中と同じく有料席の利用も出来ます。

またプール入場券、夏の1日券で日中に
入場している場合はそのまま
夜間の営業中も遊べますよ。

西武園ゆうえんち

日程:7月14日(金)~9月3日(日)
時間:~21時
料金:大人・2,100円、子供&シニア・1,100円
※中学生以上が大人、3歳~子供、60歳~シニア
※夜まで営業&ナイトプール券の販売がされる
日程は変則的なので公式サイトでチェック

西武園ゆうえんち「ナイトプール」についてのご案内。都内近郊のお子さまと一緒に遊べるゆうえんちは西武園ゆうえんちへ、春は桜!、夏はプールと花火・ビアガーデン! 冬は雪の王国やフィッシングランド!さまざまなイベントをご用意してお待ちしております。

多くのプールがあるレジャー施設では
日中に入場するとそのまま
夜も遊び続けることができます

そのまま遊んで夜まで残ってという
そういったコンセプトが見受けられます。

著名なDJを招いてのDJナイト
SNSにアップする写真以上に
特別な思い出になるでしょう。

スポンサーリンク

東京でおすすめなナイトプールはホテル?

あくまで日中の営業の延長線上な
レジャー施設の夜間営業と比べて
プールからの景色なども含めて
かなりのこだわりが見れるのが
高級ホテルのナイトプールです。

あくまでナイトプールの営業に関して
まとめていますので、通常の営業日は
夜間営業と被らないホテルもあります。

東京プリンスホテル

日程:7月8日(土)~9月18日(月)
時間:18時~21時
料金:女性・4,200円、男性6,000円
宿泊客は2,000円
※18歳以上のみ利用可能

女性ファッション誌であるCanCamが
プロデュースしているのが特徴。
どちらかというとナイトプール単体よりも
宿泊の次いでの方がお得感有。

男性の方が料金が高いけれど
どちらかというと女性向けであることを考えれば
個人的には納得できます。

ホテルニューオータニ

日程:7月21日(金)〜9月18日(月)
時間:18時~22時
料金:大人・8,000円、子供・8,000円
宿泊している場合は大人・2,000円、子供・1,000円
※特定日以外の日曜日は営業しない
※子供料金は4歳~12歳まで

都内唯一のGARDEN POOLで、
2階に上がるとダイニングがあるので
食事を楽しむことができます。

またDJイベントも開催されるので
素敵なBGMと共にプールで
楽しいひと時を過ごせますよ。

基本的には宿泊客&会員向けのサービスで
泊まっていると値段がかなり安くなるので
どうせならば夜まで遊んでそのまま
1泊してスッキリ眠るというのが
最高に素敵な楽しみ方だと思います。

その外にもたくさんのホテルがオープン

その外にも東京都内のホテルで
ナイトプールを開催している所をまとめました。

  • 京王プラザホテル
  • グランドニッコー東京 台場
  • ANAインターコンチネンタルホテル東京
  • グランドプリンスホテル新高輪
  • 品川プリンスホテル
  • ホテル椿山荘東京
  • ホテルイースト21東京
  • 東京ドームホテル
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
  • ヒルトン東京ベイ

舞浜とかだと、ディズニーランドなどもあるし
色んな選択肢があっていいですね。

スマホの水没にはご注意を

ナイトプールでのSNSへ投稿する写真の撮影
角度がイマイチだなーなどと夢中になっていると
何かの拍子にスマホが水没する可能性も

自分だけは大丈夫と油断していると
本当に水没させてしまうものです。
はい、経験者です orz

もし水没させてしまった場合には
以下の手順をお試しあれ。

  1. 電源をすぐに落として、電池パックを抜く
  2. 真水を含ませたタオルで拭く(汚れている場合
  3. 全てのカバーを開ける
  4. 水分をふき取る
  5. 密封形ジップロックにシリカゲルと一緒に入れる

応急処置としてはこれぐらいしか
やれることってないんですよね。

なので大切なデータがパーになって
楽しい思い出が一瞬で悲しい思い出に
なってしまわないようにだけ
注意が必要です!

特に女の子をナンパする目的で
ナイトプールに行く男性諸君、
女の子も誘えずにスマホ水没とか
厄日どころではないので気をつけましょう

おっさん気がつきました。
目の保養だけならインスタでいいじゃん
こんなおっさんになってはいけない(笑)

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする