ムニムニヤエバ次郎の父親や母親が凄い?実家が金持ちで結婚は?

豪邸

たまたま動画で見て、
この人達のネタ面白いじゃん!
と興味を持った
ムニムニヤエバのお二人。

その中でも次郎さんの父親と
母親のエピソードがヤバイ
こんな武器もってるのかと
私もびっくりですよ。

実家が金持ちだからこそなお話や、
でも結婚生活は極貧でクズ?
といった気になる情報をまとめました。

芸人ってやっぱり大きな賞を
取ってテレビに取り上げられないと
中々上にいけないものなんだなぁと。

こんなに面白いのになーというのは
割と良くありますよね。

スポンサーリンク

ムニムニヤエバ次郎さんのプロフィール

相方の芸名の「たくさんの命」というのも
地味に気になっているのですが
強烈なエピソードを持つ次郎さんを
まずチェックしちゃう私です。

まだまだ若手のコンビですし
何かのきっかけでバーンといくのが
芸人あるあるです。

そんなムニムニヤエバ次郎さんの
簡単なプロフィールをまとめました。

名前:次郎(じろう)
コンビ名:ムニムニヤエバ
相方:たくさんの命
生年月日:1987年2月9日
年齢:27歳(執筆時)
出身:京都府京都市
血液型:A型
身長:169 cm
体重:58 kg
趣味:スティーブン・セガール、他
特技:格闘ゲーム、お尻歩き

公式プロフィールにはこれでもかと
趣味などが記載されていますが
ゲームやアニメ、漫画などの
オタク系の趣味なので
そこでもちょっと好感度アップ(ちょろい)

しかし趣味のスティーブン・セガール
物凄く気になる

映画が趣味なのか、それとも
まねをするのが趣味なのか
気になります(笑)

ちなみにムニムニヤエバの
結成は2013年5月1日。

ytv漫才新人賞の第六回には
本選にトップ通過するも
決勝には残れませんでした

しかし段々と賞に近づいており
今後期待できるコンビなのは確か。

次郎さんの父親や母親のエピソードが凄すぎ!

家族

ムニムニヤエバ次郎さんの
父親のエピソードが凄いんですよ。

ムニムニヤエバ次郎さんの父親は
バツ9 なのですが
その時点で突っ込みたい。

前提条件として
日本では一夫多妻は認められておらず
離婚したら元妻はいなくなるというもの。

だから新しい奥さんを増やすには
離婚してから結婚しないといけない
言葉としてはあっているのですが
頭としては理解が追いつかない(笑)

さらに凄いのが、その離婚した
ムニムニヤエバ次郎の父親の
元妻達は出て行かずに
そのまま家で暮らしていました

ムニムニヤエバ次郎さんには
母親がたくさんというか10人いる
という凄まじいことに

授業参観も20人のクラスの中で
母親が26人いるという
数が増えている分は次郎さんのお母さん(笑)

言葉では理解できるのですが
状況は理解したくない(笑)

まあお金持ちならでは
ということなのでしょうね。

ちなみにムニムニヤエバ次郎さんは
4番目の奥さんの子どもだそうで
もう、なんかフィクションより凄い。

スポンサーリンク

実家は金持ち?経団連ってマジで!?

社長

元妻含めて10人もの女性が
一緒に住んでいても問題がないくらい
お金があったのは確かでしょう。

とはいえ個人情報にあたるからか
詳しい実家の情報は
見つけられませんでした。

でも経団連に最年少で入った
ムニムニヤエバ次郎さんが
仰っていたので
相当やり手の実業家
というイメージは出来ます。

奥さん10人を養えるレベルの
金持ちと家というのは
全く想像がつきませんね。

※なお情報元は
よしログの放送より。

結婚してるけど愛は無い?

ムニムニヤエバ次郎さんですが
このとおり結婚してます。

かつてテレビ番組
「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」
において、ムニムニヤエバ次郎さんが
紹介されたことがありました。

ロケを担当した藤崎マーケットのトキさんは
「働いてもいなければ稼いでもいない、
奥さんのことも好きでもないというクズが出た」
とコメントしていました。

実はそんな事ないんじゃないかと。
お子さんを頻繁に登場させており
愛情がないというのはその場の
ネタでしょうね。

ネタの方向性やキャラクターから
愛妻キャラとかできない
みたいな感じと予想。

とはいえ収入が今もそのままなら
遠くないうちに破綻しそうではあります。

ちなみに奥さんの名前は春菜さん
子供の名前は旭飛くん。

旭飛くんはよくTwitterで
登場してますね。

フリートークが軽妙でワンチャンあるかと

賞

よしログ(よしもとの人気芸人が
日替わりで登場する生トーク番組)
とか見ていると面白いんですよね
ムニムニヤエバ

最近ではよくある芸人同士の
シェアハウスから脱出して
家族で暮らせるぐらい売れてくれればなぁと

浮気をしたらどうなるかは
昨今の文春砲をみればわかるので
しないでしょうしね。

ポジションが埋まっている芸能界で
どうやってのし上がっていくのか
注目です。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする