無断使用や無断転載の請求料金の相場は?迷惑料が安いかも?

怪しい

無断使用無断転載請求料金の
相場ってあるんでしょうかね?

このブログでも画像を使う際は
無料で使用OKのサイトから、
画像を利用させて貰うように
気をつけています。

DeNAのウェルクの騒動、
支払われた迷惑料が安いのかどうか、
ちょっくらしらべてみました。

あなたのサイトの写真はおいくらですか?

スポンサーリンク

無断使用や無断転載って?

著作権のある著作物を無断で使用したり
転載したりすることです。

「○○画像 無料」

のように検索エンジンで
画像検索して出てくる画像は
著作権があるものもあるので、
きちんと無料で商業利用化などの
画像やイラスト素材サイトを
利用することをお勧めします。

そういった素材サイトですが
例えばこちらのサイトなんかが有名ですね。

写真素材ぱくたそは、「使って楽しい!見て楽しい」をキャッチコピーに12361枚のフリー素材を配布しています。会員登録なしで簡単ダウンロード可能、すべてレタッチ済みの高品質/高解像度です。

ぱくたそはグラドルの子がモデルしていたり
独自路線が面白いですね。

関連記事茜さやはかわいいフリー素材のモデル!昔や彼氏が気になる?

芸能人の画像とかはサイトの機能でない限り
ほぼほぼ無断転載が多い印象。

私も芸能人の方を調べることが多いですけど
画像はもっぱらTwitter任せです。

例えばTwitterの無断使用や無断転載は
実は可能だったりします。

ツイートの右上の方にある『V』の所を
クリックするとメニューが表示されますよね。

そのメニューの中にある
『ツイートをサイトに埋め込む』
を使ってこのようにブログに
ツイートを引用することは
Twitterで認められています。

Twitterに関してはこちらの規約の
IV. 所有権とフィードバック をご覧ください。

うーん、難しい。

無断使用の迷惑料の請求相場は?

最近こういった無断使用や無断転載で
問題になったのはDeNAの医療情報サイト
”WELQ(ウェルク)”がきっかけでしょうか。

プロと一般人を分けて迷惑料を設定したようで
その基準は”コンテンツで収益を得ているか?”
これもまた微妙ですよね?

プロのカメラマンとして活動している人が
趣味で自分のサイトにアップした風景写真
これは収益を得ていないから一般人?
見たいな感じになってしまいます。

というかそういうケースがほとんどですよね。

ではどうやって請求相場を求めるかというと
画像提供サイトを参考に。

■アマナイメージズ
購入すれば何度でも使えるロイヤリティーフリー
使用期限がある変わりに独占して利用できる
ライツマネージドの2つがあります。

ロイヤリティーフリーの場合はサイズによって
料金も変わるようですが真ん中のMサイズで
大体1万円~

ライツマネージドは期間によって料金が変わり
1ヶ月で2万円ちょっと、1年で4万円弱です。

とまあ、業界最大手を例に出してみましたが
他のサイトでは低解像度で100円台からもあります。

誰かがこんなに貰っているのに
自分はこれだけしか貰っていないとか
そういう感情もあるのでしょうか。

結構難しいですね相場はいくらか考えるのも。

スポンサーリンク

迷惑料1,000円は安い?

DeNAの迷惑料1,000円という話は
使用料金という点で考えると
そんなに問題のある値段では無い
実は思ってしまいました。

そもそもこういった無断使用や転載で
問題になるのって問い合わせをしたときに
返事がないなどの無視をしたり
高圧的な態度の返答が帰ってきて
著作者を怒らせるのが問題

DeNAの場合も根本的に言うと
初期対応をしくじったので
著作権者たちも気を使う必要が
なくなってしまったのですよね。

プロと一般人を分けるのも
まあ理解はできます。

私が考えた個人的な
落としどころとしては

DeNA「1,000円でおなしゃす」
著作者「は?迷惑料やぞ!?」
DeNA「無断使用の分倍額の2,000円でおなしゃす」
著作者(まあ謝罪する気はあるか)「許したる」
DeNA「あざしゃす(土下座)」

みたいな風にですね

画像の料金を設定する

迷惑料として上乗せする

の流れならばもうちょっと違ったのではないかと。

当ブログへはお問い合わせフォームよりどうぞ

私も感情が高ぶってブワーってやってしまっている
そんな場合もありますので
なにかありましたらお問い合わせフォームより
ご連絡いただけたらなと。

よくわからないメール以外は
対応させていただきます。

お問い合わせ

もし返信がない場合
返信先のメールアドレスが
間違っている場合もあるので
もう1度ご連絡いただければと。

あ、あと当ブログのコメントは
承認制ですのでご了承ください。

他人事では無いので
よりいっそう、画像などは気をつけたいと思います。

問題が発覚した場合は私などの個人もそうですが
企業は特に、相手が個人であっても
真摯に対応できるかどうかというのが
大切ですよねー
しくじると簡単に炎上しますし。

リンクはいいよね、問題ない(チキン

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする