杜このみがイロカワ演歌宣言!師匠細川たかしには内緒!?

着物姿 女性

若手演歌歌手の杜このみさんが
イロカワ演歌を宣言。

元々かわいいと評判の方ですが、
セクシー路線に変更するの?
師匠の細川たかしさんは了解しているのか?

そもそも杜このみって誰って人のために
プロフィールなどを含めてまとめました。

ちなみに彼氏の情報は今のところ
探しても見つかりませんでした。

スポンサーリンク

杜このみとは?年齢などプロフィール

芸名:杜このみ(もりこのみ)
本名:黒森このみ
生年月日:1989年7月2日 平成元年ですね。
年齢:27歳(記事執筆・17/3/29時)
血液型:A型
出身:北海道札幌市
身長:157cm
体重:公開されてません
ニックネーム:もりこ・みーこの・このみん
趣味:民謡・津軽三味線・ピアノ
特技:民謡三橋流名取(三橋このみ)・華道
所属事務所:細川たかし音楽事務所
所属レーベル:テイチクレコード

好み:筋トレ・温泉・ショッピング
音楽:ど演歌・癒し系の曲
好きな色:白・ピンク
好きな食べ物:スープカレー、ジンギスカン

杜このみさんは平成元年の7月生まれ!
若いですね。

好きな色から考えると、
世間で注目されるようなセクシー系よりも
清楚系のかわいい衣装が
本当は好きなのかもしれませんね。

師匠・細川たかしと活動実績

所属事務所細川たかし音楽事務所です。

そう演歌歌手の大御所・細川たかしさんの
個人事務所で歌手としてはご本人と
杜このみさんのお二人だけ。

4歳から『江差追分』など北海道の民謡を習い始め
小学6年生で江差追分全国大会少年の部で
当時史上最年少優勝を果たすなど
その歌声は既に有名だったようです。

※江差追分:江戸時代の中期に創られた民謡
杜このみさんは日韓国交正常化の
50周年記念『日韓カラオケ大会』に
ゲスト参加した際にもこちらを歌っています。

その後も数々のアマチュアコンテストで賞を納め、
18歳の時に『それいけ!民謡うた祭り』という
NHKの番組に出演がきっかけで
細川たかしさんに見出され師事。

現在も師弟関係は続いているのですね。

2013年5月22日に『三味線わたり鳥』でデビュー
その年の第55回日本レコード大賞新人賞受賞

元楽天監督の野村克也氏は彼女の歌声を
「平成の美空ひばり」と絶賛しています。

というかノムさんはデレデレみたいですね。

スポンサーリンク

杜このみさんはイロカワ演歌でかわいい?

イロカワ演歌宣言が何で出たかかというと
3月29日に行われる新曲
『残(のこ)んの月』のお披露目会でのことです。

1日限定ということで肩を出した
セクシーなミニドレス姿を披露し
さらに自身の考えたキャッチコピー
『女心一年生』を発表しました。

イロカワ演歌の宣言も
「これから演歌歌手として、
色っぽくてかわいらしくなければいけない」
というご本人の決意からのようす。

決して露出の激しいセクシー路線で
やっていくということではないので
そこは勘違いしないようにしたいですね。

普段の杜このみさんというと
下記ツイッターのような
ナチュラル系の美人さんです。

過去には居酒屋の一日店長で
ショートパンツ姿を披露しているので
そういったセクシー系もいけるということでしょう。

Twitterもやはり着物姿が多いですが
私服姿がかなりかわいいです。

そういった点でも徐々に露出が
増えてくるでしょうね。

可愛すぎる演歌歌手とか?いいですよね。

この『○○すぎる**』は
正直微妙な方もいらっしゃいますが
杜このみさんは間違いないですね!

このイロカワ演歌が師匠には内緒というのも
ちょっとかわいいと思ってしまいました。

仲が悪いとかでは無いので悪しからず。

いずれは紅白も期待?

紅白の演歌の方は1度出ると
長い間で続ける印象です。

杜このみさんにもチャンスはあるでしょう!
実力はこの通りですし
(紹介するの忘れてました(*ノノ))

最近はご自身から勇退を口にしたり、
多数の出場経験を持つ
歌手の方が落選したりと動きが見えます。

杜このみさんの師匠である細川たかしさんも
勇退という形で出場を退いており
いろんな方にチャンスがあると思います。

特に紅白に出場されている演歌の方は
ほとんどが40歳を超えている方が多いです。

若い人に、様々な世代にというのならば
演歌も世代別にするなどの変化を
枠の中でつくる必要があると思います。

ビジュアルや話題性だけであれば
いくらでもチャンスがある方は
今後も出てくるでしょう。

しかし、若くしてビジュアルだけでなく
実力がある演歌歌手というのは
食いつきがいいと思うのですよね。

杜このみさんの大ファンである
ノムさんしかり、ちょっとTVでの露出が増えれば
お爺ちゃんやおじさん世代から
絶大な人気を得られそうな気がしますし。

今後の演歌界の注目株として
名前、もしくは細川たかしの弟子
イロカワ演歌というキーワードを
頭の隅においておきたいと思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする