味噌汁サーバーの家庭用!マルコメ製の価格は?業務用もあるの?

朝食-味噌汁

一人暮らしだと朝に味噌汁を
作ったりしないんじゃないかなと。

最近では家庭用味噌汁サーバー
話題になっていますが、
これなら気軽に飲めると納得。

マルコメ製の値段や、
具材に変化をつけられるのか、
また業務用とかあるの?という
疑問に関しても調べてまとめています。

分量も確実だし……あれ?
減塩食とかにもいけちゃう?

スポンサーリンク

味噌汁サーバーが話題に

Twitterでの投稿がきっかけで話題に。

味噌がなければコーヒーマシンかな?と
思うようなオシャレなデザインですね。

忙しいは朝は味噌汁は飲めないから
コーヒーだけでいいや!
なんて方も多いと思いますが
これなら簡単にできるし朝は味噌汁という
選択肢が増えるわけです。

日本人の味噌汁離れに関しては
減塩ブームと言いますか
高齢化が進んで塩分に気を使った結果
味噌汁から離れるパターンも多いかと。

また、朝食は欧米化が進んで
準備が大変な和食ではなく
トーストなどで済ますかもしくは
コーヒーだけ、飲み物だけという方が
私の周りでも増えてますからね。

そう考えるとこういった商品は
潜在的な需要があったのでしょう。
ただ知らなかったので手を出さないだけで。

マルコメの家庭用・味噌汁サーバー

マルコメの商品ページには
業務用のところに載っているのですが
家庭用として認識されている”椀ショット 極”
これが家庭用味噌汁サーバーです。

ワンプッシュで1人前の味噌汁ができ
調理時間はおよそ1分程度。

以下スペックです。

外形寸法:幅138×奥行325×高さ272(mm)
定格電圧:AC100V
消費電力:作動時:850W 待機時(節電モード):1W
タンク容量:約0.8L
給湯温度:約75℃
電源コード長:約1.4m

手入れは各パーツが分解できる上に
水で流せばいいので、
作るのは楽だけどメンテナンス性は
悪いんじゃないの?
という方にも安心ですね。

使用方法

動画を見るのが面倒な方向け(笑)

  1. タンクに水を入れて温める
  2. ポンプを液味噌につける
  3. ポンプをつけた液味噌を本体にセット
  4. 好みの具材をお椀に入れ液受けに置く
  5. 調理ボタンを押して待つだけ

うーん、確かにこれは楽ですね。
ボタンを押すだけで簡単に味噌汁ができるなら
朝の忙しい時間でも十分に選択肢に入ります。

スポンサーリンク

価格は?お高いんでしょう?

執筆時点ではAmazonでは品切れでした。
プレミアがついて価格が高騰していますが
お近くの家電量販店や電化製品の
売り場がある大型スーパーなどならば
7,000円位で販売していることも。

ただ、これが話題になったのが7月に
入ってからなのでマルコメがこの流れに
乗る形で増産、もしくはバリエーションを
増やして登場させる可能性もあります

あくまで私の予想・可能性なので
どうしても欲しい場合は通販サイトを
見て回るのがおすすめです。

他のシリーズは完全に業務用なので
マルコメだとレンタルになります。

具材や業務用の味噌汁サーバー

具材も探せばネットで見つかりますね。

味噌汁の具で検索してみると
それ専用の商品が意外とたくさんあって
調べた私としてもビックリ。

一応マルコメにて専用の具材が
通販で購入できるのですが
細かい量が欲しいならばスーパーで探すか
ネットで検索するのがおすすめ。

また、たくさん飲むからもっと大型のもの
業務用の味噌汁サーバーが欲しいという場合は
いっそのことレンタルを考えてみるのが良いかと。

マルコメからでもホシザキ製のものを
レンタル可能なので長期で大量に
毎日消費するという方はコストを計算して
導入を検討してください。

いわれてみれば確かに可能性を感じる

ワンプッシュで簡単にすぐ味噌汁が飲める
という点に反応したのですが、
定量の味噌汁が必ず出てくるというのも
ポイントだと思います。

我が家でも父が高血圧塩分に関する
指導をお医者さんから受けています

塩分を計算しながら、口を開けば
文句かケチをつけることしかしない
我が家の父に合わせて作る母の姿に
大変だろうと思っていました。

こういった味噌汁サーバーからならば
毎回一定量なので計算も楽ですし
我が家のような家庭にも役立つのでは?
と考えました。

単に楽である、便利である以外にも
人によって色々な活用法が思い浮かぶ
素敵なアイテムですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする