みなおかって言わない?略し方はみなさん?なんてよんでる?

フジテレビの長年続く
看板番組が終了との報道が
流れてから気になったこととして
「みなおか」があります。

そんな略し方をしてるの
私の周りにはいなかったので
みなおかって言わないよね?と。

私の周りだと「おかげでした」や
「みなさん」「とんねるず」
が多い感じでしたが
終了の報道があってから
みなおかという略し方が
一気に拡散した気がします

そこがちょっと気持ち悪くて
色々と調べてしまいました。

もしかしたら知らないうちに
テレビアレルギーに
なっているのかもしれない(笑)

スポンサーリンク

とんねるずのみなさんのおかげでした終了説

フジテレビが誇る長寿番組の1つ
とんねるずのみなさんのおかげでした
の終了説が流れると共に
目にするようになった「みなおか」

この略し方なのですが
私は言わない言い方だったので
物凄い違和感があるのですよ。

既に番組内の企画として
終活をしているもう1つの
長寿バラエティーのめちゃイケ。

それと比べると変わらない
「みなおか」という
構図が作りたかったのでしょうが
報道を目にするたびに違和感が。

ちなみに実際の所、
フジテレビの社長である
宮内正喜社長はこれに関して
「何も決まっていない」
と発言していて
打ち切りの発表は実はまだです。

「誰もとんねるずに“引導”を渡す役割を引き受けたくないので、棚上げになったまままなのです。打ち切りによってレギュラーが0本になってしまうため、『次の“受け皿”を整えてから』という方向で話が進んでいるようですが……」(フジテレビ関係者)
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171204-00010012-jisin-ent

割と納得できてしまいそうな
理由なのでなんとも。
業界における忖度ですかね(笑)

テレビ業界は不祥事や
犯罪を犯しても、
無かったかのように
迎えるのが多い業界という
イメージが私の中にあります。

馴れ合いの世界というか
コネの世界というか。

みなおかって言わない?おかげでした?

ネットで調べてみた所
やはり「みなおか」に
疑問を感じる方が
多いようでした。

というか業界の方も
疑問に思うほどです。

どうやら2017年の11月、
つまり終了報道以降に
急激に広まったようです。

「保毛尾田保毛男騒動」の時に
「とんねるずのみなさんのおかげでした」
と各メディアで報じており、
その時には「みなおか」という
呼び方をどのメディアも
していなかったと記憶しています

「保毛尾田保毛男騒動」に加えて
番組終了の話が聞こえてきた時に
報道各社で「みなおか」で統一

その後ニュースサイトや
SNSを通じて広まった
というところでしょうね。
あくまで私が調べた中ではですが。

統一された略し方がないのに
皆、何てよんでいたのか
ちょっと気になりました。

絶対番組名を全部は
言ったりしていないはず。

スポンサーリンク

略し方はなんてよんでる?

調べた中で番組の略し方として
挙がったものをまとめました。

  • みなさん
  • おかげでした
  • おかげした
  • した
  • とんねるずのした
  • とんねるず
  • みなおか

業界関係者やナレーションなどで
言われている略し方として
「みなさん」が挙がってます。

単にとんねるずと言ったり
前番組のおかげですとの差から
した という略し方も。

他には私のように
「おかげでした」
などなど結構皆さん
色々とよんでいる模様

みなおかに関しては
聞いたことがないと
口にする方も多かったですが
「石橋さんが口にしていた」
という情報もありましたね。

また数は少ないけれども
そう読んでいる方も
僅かですがいました。

「した みた?」で
通じる番組でもありますし
自分が思っているよりも
関心度や影響力って
ある番組だったんだなぁ
ちょっとしみじみ。

石橋さんが過去に使ってたから「みなおか」?

「みなおか」という略し方は
とんねるずの石橋さんが
本人の口から何度か
出たことがある略し方という
情報をネットで見かけました。

そう考えると番組名が
長くて使いたくない(笑)
報道各社石橋さんの発言を拾って
「みなおか」で統一した
可能性があるように思えます。

私は言わないなという
違和感から始まった
みなおか の調査ですが
石橋さん本人の口から
出たことなので報道各社が使い
ハッシュタグなどで拡散
という感じですかね。

みなおかという略し方はさておき
番組が終わるのか終わらないのか
その辺はハッキリして欲しい

言いたくないから先延ばしとか
テレビの悪い部分そのままで
どちらにもいいことなんて
ないと思うのですけど。

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする