目黒祐樹の息子はジャニーズ?本名の読み方やルパン三世って何?

カリオストロの城

目黒祐樹さんといえば、今年2017年に
亡くなった松方弘樹さんの弟です。

息子がジャニーズ?などネット上で
広がっている家族のことや、
本名の読み方、私が一番気になった
実写版ルパン三世のことなどを
調べてみました。

本当にお兄さんそっくりなので、
お二人の話題が1つになって
ごちゃごちゃしてるんですよね。

個人的な興味もあって整理したものです。

スポンサーリンク

目黒祐樹さんのプロフィール

本当にお兄さんに似ているんですよね
お兄さんの役を引き継いでくれないかな?
と思ったりするほど(金さんとか)

こういう俳優さんが出るようなドラマが
減ったというのは残念というか
面白みがなくなったというか。

簡単なプロフィールをまとめました
以下をご覧ください。

名前:目黒祐樹(めぐろ ゆうき)
生年月日:1947年8月15日
年齢:69歳(執筆時)
出身:東京都
血液型:A型
特技:英会話・殺陣

殺陣が特技というのはわかりますが
英会話というのは意外!
通訳が必要ないほど堪能で
娘さんにもその血は受け継がれています。
※娘さんは複数の外国語を話せます。

ちなみに意外かもしれませんが
デビューは目黒祐樹さんの方が早く6歳で
芸能界デビューをしています。

松方弘樹さんが17歳なので
弟の方が先にデビューというのは
私はかなり意外でした。

俳優・歌手・司会など様々なことを
こなせるマルチな才能をお持ちですが
先に述べたとおりに
最近のテレビなどでは役柄がないんですよね。

目黒祐樹さんの息子はジャニーズ?

まず、前提条件として目黒祐樹さんに
息子さんはいません
いるのは娘さんです。

奥さんと娘さんですが以下の通り
妻:江夏夕子(本名:目黒千代)
娘:近衛はな(本名:目黒裕佳子)

芸能界でも夫婦仲、親子仲が良いことでも
有名で、一緒にテレビに出演したこともあります。

ではなぜ息子がジャニーズ?という
話になるのかというと
お兄さんである松方弘樹さんと
混同されていることが原因です。

松方弘樹さんの本名が目黒弘樹
そして松方弘樹さんの息子である
仁科克己さんの旧芸名が目黒正樹です。

このことから混同されて
目黒祐樹さんの息子がジャニーズ
という話につながっているのです。

仁科克己さんが元ジャニーズJr.だったのが
かなり意外な方もいるかと思いますが
芸能人が自分の息子を行儀見習いとして
ジャニーズに入れるのは良くあることですす。

京本政樹さんとか森進一さんとか
峰竜太さんとかもそうです。

とはいえ子供は娘さんだけである
目黒祐樹さんには関係がない話ですけどね。

スポンサーリンク

目黒祐樹さんの本名の読み方?

これもお兄さん関連の話題です。
先ほど松方弘樹さんの本名が
目黒弘樹であると書きましたが
読み方が芸名とちがうんです。

目黒弘樹の読み方は”めぐろ こうじゅ”という
読み方をするんです。

それで目黒祐樹さんも本名は
読み方が違って”めぐろ ゆうじゅ”なのでは?
という話が広がっているようですね。

こんな所でもお兄さんの影響があるのは
ご本人としてはどうなんでしょうか。

目黒祐樹さんが演じたルパン三世

実写版のルパン三世があるのを
皆さんご存知ですか?
その名も”ルパン三世 念力珍作戦”
凄い脱力しますよね(笑)

by カエレバ

1974年公開で主演は目黒祐樹さん
次元大介が田中邦衛さん、
峰不二子を江崎英子さん、
銭形警部を伊東四朗さんというキャストで
石川五エ門はいません。

ツッコミ所満載なのですが、
原作のようにやるのは無理だからと
自由にやった結果こうなった!という
ある意味では男らしい映画です。

目黒祐樹さん本人は非常に気に入っていて
もう一度やりたい役なんだそうです。

勿体無いので実写版ルパン三世をやる時に
偽物役みたいな感じで出演が
実現しないかなーと思ってしまいました。

今やったら炎上どころじゃないでしょうけれど
コアなファンがいそうな作品ではあります。

こういった役者が出る作品がない

とにかく今流行りの俳優・女優を
役は無視してキャスティングしました!
そんな感じのドラマばかりですよね。

挑戦的で面白い作品は予算がないので
こういった名優の方々のキャスティングは
難しいというのはわかりますし。

時代劇もドンドン減ってしまって
無駄にへんなアクションを入れたりと
安っぽく見えてしまう、
もちろん私ことおっさんの感想ですが。

渋い役柄もだいたい演じる人が同じで
この役前もやらなかった?みたいな
それじゃあテレビもつまらんですよ!

やすらぎの郷がウケるわけが
なんとなくわかってしまうのでした。

お読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする