ラストアイドルやセカンドユニットのメンバーや担当Pは誰?

おなじみ秋元康氏による
最強の7人組アイドルグループの
プロデュースのための番組
ラストアイドル

AKBがある限り、この手の番組は
ないものだと思っていた私。

しかも単に切り捨てではなく
敗北した挑戦者が
セカンドユニットとして
再びラストアイドルとバトル

この流れは少年漫画っぽい
流れで私は好きですね。
下克上とか楽しそう。

セカンドシーズンでは
ユニット同士のバトルになるため
メンバーや担当プロデューサーを
まとめています

メンバーが決まりそれで終わり?
と思いきや今度はユニット同士の
バトルになるあたりが特に
少年漫画っぽい流れ(笑)

番組としてのラストアイドルは
懐かしきASAYANを
私は思い浮かべます。

スポンサーリンク

ラストアイドルのユニットと担当P

ファーストシーズンで
番組タイトルでもある
アイドルユニット
『ラストアイドル』の
メンバーが決定しました。

12月20日にデビューシングル
『バンドワゴン』をリリース。

同時に敗退者による
セカンドユニットが結成。

そしてセカンドシーズンでは
ユニットでの対戦になり
それに伴いそれぞれに
著名なプロデューサーがつくことに。

それぞれのユニットを楽曲、
ダンス、衣装まで全てを
担当Pがプロデュースします。

さっしーは別枠と考えても
他のプロデューサーを
一度に比較できる
凄い機会だと私は思うわけで。

まずはラストアイドルの
担当Pとメンバーをまとめ
その後、セカンドユニットを
書いていきます。

ラストアイドル

ラストアイドル:小室哲哉

ラストアイドル以外を
くじで決めるものだとばかり
私は思ってましたよ。

デビューシングルでの
秋元色をどのように
小室色にするのかが
気になるポイントでしょうか。

メンバー

  • 阿部菜々実(立ち位置1番:あべななみ/15)
  • 吉崎綾(立ち位置2番:よしざきあや/21)
  • 大石夏摘(立ち位置3番:おおいしなつみ/13)
  • 安田愛里(立ち位置4番:やすだあいり/18)
  • 長月翠(立ち位置5番:ながつきみどり/17)
  • 鈴木遥夏(立ち位置6番:すずきはるか/14)
  • 古賀哉子(立ち位置7番:こがやこ/19)

現時点では吉崎綾さんが
一番好きです(*ノノ)

吉崎綾の身長や年齢・事務所情報!DVDや私服姿にすっぴんは?

Good Tearsのメンバー

Good Tears:織田哲郎

割と色んなジャンルの人に
楽曲を提供されているので
一番そのグループを活かせそうな
担当Pというイメージがあります。

私の年代だと相川七瀬イメージ
やはりあるんじゃないかと。
オタクならボトムズかな(笑)

以下メンバーと年齢。

  • 高橋真由(たかはしまゆ/15)
  • 王林(おうりん/19)
  • 相澤瑠香(あいざわるか/18)
  • 朝日花奈(あさひかな/20)
  • 池松愛理(いけまつあいり/21)

シュークリームロケッツのメンバー

シュークリームロケッツ:秋元康

ラストアイドルと唯一兼任の
長月翠さんがそれを
どう活かすかに注目。

秋元康さんが担当Pなので
個人的には他のグループと
比較する際の基準に
なるんじゃないかと思ってます。

以下メンバーと年齢。

  • 松本ももな(まつもとももな/14)
  • 小澤愛実(おざわあいみ/14)
  • 長月翠(ながつきみどり/17)
スポンサーリンク

Someday Somewhereのメンバー

Someday Somewhere:指原莉乃

やっぱり秋元さんの後継者は
指原莉乃さんってことなんだろうな
と思った次第です。

私としては上に立ってからの
さっしーの方が綺麗で素敵だと
思っているわけですが
担当Pとしてはどうなの?と

他の大物プロデューサーと
勝負しなければいけないわけで
どのように持ち味を出してくるのか
=LOVEよりも重い気がする

以下メンバーと年齢。

  • 間島和奏(まじまわかな/17)
  • 籾山ひめり(もみやまひめり/13)
  • 猪子れいあ(いのこれいあ/13)
  • 清原梨央(きよはらりお/16)
  • 木村美咲(きむらみさき/18)
  • 山田まひろ(やまだまひろ/18)

Love Cocchiのメンバー

Love Cocchi:つんく♂

ハロプロとの違いをどうするのか?
それとも自らの経験を元に
ベストを出してくるのか?

確か自分のプロデュースする
歌手をアイドル扱いされるのって
嫌いでしたよね?

つまりアイドルをアイドルとして
プロデュースする初になるのか?
歌手としてプロデュースすのか?
という点も気になります。

レコーディングでも個別に
アドバイスするなど担当Pとしての
安心感は抜群かなと。

以下メンバーと年齢。

  • 山本愛梨(やまもとあいり/14)
  • 大森莉緒(おおもりりお/15)
  • 中村守里(なかむらしゅり/14)
  • 西村歩乃果(にしむらほのか/22)
  • 石川夏海(いしかわなつみ/21)

ネットなど場外乱闘を含めて楽しめる

というのが私の個人的な
楽しみ方かなーと。

最初に名前を挙げた
ASAYANの時代と比較して
ネットによって視聴者が
番組を見て感じた意見や感想を
自由に共有できるようになりました

番組的にはむしろそういった
炎上を含めた話題作りを
狙っているのではないかなと

例えばですが生き物を成長させるのに
完全にストレスフリーであるよりも
ストレスを与えてより強く
能力が高くするという
育成法があります。

水を与えない事で旨味を
凝縮させるとかそういう感じ。

時間をかけて積み上げていくではなく
今ある高い山を崩すために
強力なアイドルを育てると
仮定すると色々楽しい

単にそのアイドルを応援する
というファン層以外にも
いろんな楽しみ方ができる
番組なんじゃないかなと
私は思っているわけです。

アイドル戦国時代の
1つの区切りになるような
そんなユニットへと成長したならば
それはそれで面白いですから。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする