小室哲哉引退でラストアイドルは最後までやる?後任は誰か別になる?

小室哲哉さんが不倫騒動
責任を取る意味で音楽業界からの
引退を宣言しました。

気になるのは現在すでに
ご自身が係わっている
プロジェクトの事。

特にラストアイドル
グループだけでなく番組にも
影響がありますし続けるのか?
それとも降板して後任を誰かに
任せる形になるのか?
非常に気になりますよね。

私としては背景を考えると
それを支えてあげる人間が
身内にいなかったんだなと
哀しさしか感じないわけですが。

その上で音楽を小室さんから
取り上げてしまうのは違うと
私は思うわけです

せいぜい表にはしばらく出てこない
位でいいと思うのですけど。

スポンサーリンク

小室哲哉さんが不倫騒動の責任を取って引退

カラオケでは必ず誰かが
Get Wildを歌う世代の私です。

最近ではどのGet Wildを
歌うのかで悩んでます(そこか)
全部Get Wildのみのアルバムのせい。
↓ですね、それでも未収録がある
Get Wildのバリエーションの多さよ。

小室哲哉さんの不倫を報じたのは
またしても週刊文春。

自らの不倫疑惑については「誤解を招く甘い言動が多々ありました。本当に申し訳ないと思っています」とした上で“男女の関係”を否定。だが、A子さんと自分の部屋で“一緒に寝た”ことは認めた。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180117-00005887-bunshun-ent

仲の良い看護師さんであるとし
男女の関係ではないと否定するも
一緒の部屋で寝たことを
公式に認めた形。

経緯としては2011年に妻である
KEIKOさんがくも膜下出血になり、
以降リハビリを小室さんが
支えてきたわけです。

大人の女性としてではなく
父親と娘のような関係になった

会話が成立しない事を
可愛そうだと思うが
3年ほど前から疲れを感じていた

2017年の夏前に突発性難聴に
近い症状になって今も左耳が
聞こえない状態である

完全にストレスでやられていて
むしろ療養が必要なのは
小室さんも一緒の状態だと
そういうことなんですよね。

ただ、引退が必要かというと
他の不倫騒動の方々を
見る限りはそう思えないのですが。

ラストアイドルのプロデュースはどうなる?

気になるのは番組を含めた
ラストアイドルのプロデュースのこと。

小室さんの進退に関しては
会見でこのように述べています。

今回の一連の騒動を受け「僕から音楽の道を退くことが、私の罪であると思いました」と神妙な面持ち。携わっている複数のプロジェクトに関しては「責任は果たしたい。不快に思う方のお目にかからないよう、全うしていきたいと思います」としつつ「自発的な音楽活動は本日をもって終了させて頂きます。35年近く、本当にありがとうございました。心から感謝します」と明言した。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000387-oric-ent

責任は果たしたいとのことですから
責任の範疇には入ると思うのですが。

もしここで小室さんが
プロデューサーから抜けたら
それはラストアイドルからすると
ディスアドバンテージに
なってしまいますよね?

ラストアイドルやセカンドユニットのメンバーや担当Pは誰?

凄い企画が始まったなと
思ったばかりのところで
辞められるのはちょっと。

スポンサーリンク

ラストアイドルの仕事は責任の範疇に入る?

気になっているのはやはり
ラストアイドルのプロデュースの仕事。

これは責任の範疇に
入っていると思いたいです。

そして他のプロデューサーとの
対決などを通じて音楽業界に
しがみつくほどの未練を
持っていただきたい

難しいのは本人が口にしている
「不快に思う方の
お目にかからないよう、
全うしていきたいと思います」
という点でしょうか。

ラストアイドルのプロデュースで
本人が出てこないのは
コンセプトを語る上では
片手落ちになるのでは?
と心配です。

ただ、降板するのと
どちらがいいかというと
やはり続けて欲しい気持ちが
あるんですよね。

「不倫したことに関しては
叩きたいけれども
音楽引退するとか
言い出すとは思わなかった」

軽い気持ちでいじめたら
大変な事になった的な
ことを思ってる人が多そう。

背景を考えると
相当精神的に重圧を
抱えていたんだろうなという
想像ができますからね。

引退というのは療養・休養を
含めての判断なのではないか?
というのは邪推ですかね。

小室哲哉さんの後任は誰になるのか?

ちょうど1月20日の放送回
小室哲哉×ラストアイドル
vs 指原莉乃×Someday Somewhere
というタイミングなんですよね。

おそらくはこの放送回で
今後どうするのかが
示唆されるものと予想されます。

プロデューサーの降板、
後任が誰になるかという話は
早ければこの時に
されるはずですから。

後任のプロデューサーは?

記事を書いているうちに続報が

今後この企画でのプロデュースを継続するかは、現時点で未定だという。ちなみに、あす20日の番組は放送されるが、小室の出演部分についても、確認次第の対応になるとしている。
引用元:https://news.mynavi.jp/article/20180119-573713/

新しいプロデューサーになるとして
またコミュニケーション
コンセプトのすり合わせなど
最初からになってしまうわけで。

責任を取るというのならば
ラストアイドルのプロデューサーは
後任なんか考えないで
最後までやって欲しい。

そして番組や局側も
小室さんを守るぐらいの
気概を見せて欲しいものです。

この仕事は最後までやって欲しい

個人的には不倫騒動の後も
何もなかったかのように
むしろそれをネタにしている
そんな芸能人もいる中で
引退という大きな決断を
してしまうのは早いかと。

元々女性問題に関しては
話題に上がりやすい人ですし
昔からのファンからすると
聞きなれた話題のような。

このラストアイドルの仕事は
降板することは誰も
望んでいないと思いますよ

なので小室さん!
この仕事は表に出るのも
ご自身の責任だと思って
やり遂げて欲しいです。

小室サウンドを聞く機会が
激減するのは寂しすぎるので。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする