子供の学習机で人気なのは?ポイントはおしゃれではなく大人?

年々新入学のお子さんの
身の回りのものの用意は
早くなってきていますが
子供の学習机をどうしようか
悩んでいるお父さん、
お母さんも多いのでは?

昔はランドセルやらと
セットのイメージでしたが
近年では学習机が必ずしも
必要という声は減った印象

とはいえ子供が学習する上で
なんらかのテーブルが必要ですし
購入されているのが実情です。

ただ、自分の部屋が持てずとも
学習机があることによって
そこが自分の場所であるという
認識を持つことが出来ます。

それはリビングやダイニングの
学習では得られないものです。

まあ、何が言いたいかというと
単に買う買わないや
贈り物で終わらせないで
きちんと考えて購入してあげるのが
一番のおすすめですよってことです。

スポンサーリンク

子供の学習机で人気なのは?

こういうのが昔は
人気だったイメージがある
すっかりおっさんな私。

いや、昔はもっとゴテゴテと
これでもかとセットだったので
それに比べればどれもこれもが
シンプルになりましたかね。

今人気があるのは
木製でシンプルなもの。

とはいえ、私が持っていた
昔の学習机のイメージからすると
シンプルというだけであって
収納がたくさんあるタイプの
学習机はやはり人気です。

特に人気と言いますか
大人でも購入する人がいるのが
組み換えが出来るタイプのもの。

こういうのですね。

このようなセットが
私の中では普通でしたが
更に最近は予算の関係から
「必要なものをパーツとして
組み合わせて購入する」
というスタイルも増えています。

上棚は暗いし圧迫感があって
いらないと言う意見もあったり
パーツを組み合わせるのは
好みを反映できるのも○です。

例えばこちらの学習机の
シリーズなんかがそうですね。

ショップのレイアウト例も
かなり参考になるので
より親が熱心になるのも
仕方ないですよね。

いや、ぶっちゃけ
こういうショップを見るのは
実店舗もネットも楽しい!

リビング学習で机は買わない?

リビングテーブルや
ダイニングテーブルなどで
学習を行うリビング学習
最近増えていますよね。

そのおかげか学習机は
いらないという選択をする
ご家庭も増えている模様

ただ、食事をするテーブルで
鉛筆などの汚れが溝が
ついていいものかという疑問から
リビング学習するための
折りたたみの机を購入する
というパターンもあるようです。

そこはその後家庭の
方針になるので私自身は
こうしなさい!といえる立場では
ないわけですが
リビング学習にも問題点があります。

1.収納がない

勉強をする上ではそのための
道具って必要になりますよね?

リビングテーブルには当然
そのための収納スペースがなく
結局別に用意する必要があります。

2.邪魔されやすい

家族が集まりやすい場所ですし
兄弟がいれば兄弟が、
テレビがついていればテレビが
勉強の邪魔になります。

そういった邪魔されやすいという
状況を作らないための
1人1台の学習机なんですね。

3.食事時に気になる

夕飯の準備をしている時に
勉強で消しゴムのカス等が
巻き散らかっている状況で
準備をするのは準備をしている方も
勉強している方もお互いに
邪魔に感じてしまいます。

勉強のためにそこにいるのに
邪魔に感じるなんて
ちょっと違いますよね。

いずれは学習机が必要になる

私が一番ビックリした意見として
高校生ぐらいになったら
図書館で勉強するから
机はいらないと言う意見。

勉強は外でやれと?
これが普通だとは
ちょっと思いたくない(汗

中学・高校になれば
落ち着いて勉強するための
スタイルを確立するでしょうが
そういった環境づくりを
家でするための学習机と考えると
結局、皆さん購入されているのは
そこなんだなと感じます。

スポンサーリンク

子供の学習机のポイントは?

昔のイメージだと
学習机は無駄なものがたくさんついて
重くてダザいというイメージを
持っていました。

しかし今はどこのメーカーも
子供の好みに寄せつつも
より長く使えるような
シンプルなデザインが増えました。

女の子向けもかわいいけれど
大人っぽさもあるおしゃれさが
あるものが人気です。

後はこういうのでしょうか。

この辺りは難しくて
高校生ぐらいになっても
使い続けられるような
デザインでしっかりしたものを
購入してあげるのか?

それとも最初から
買い替えを前提にして
安価なものを購入し、
都度、子供の好みで購入する
というやり方をされている方も
なかにはいますからね。

子供の頃の好みと成長してからの好み

また、男の子と女の子の
どちらにも意外と人気があるのが
こういったデザインですね。

ゴリゴリとかわいいや
格好良いを押し付けるのではなく
好みに合わせてレイアウトしていく
そういった事をいいなと
感じるのは年齢は
関係がないようですね(*ノノ)

注意点としては全部乗せの
学習机を購入しない場合
デスクライトが必要になります。

手元が暗いと目に良くないですし
気持ちよく勉強して貰うには
適度な明るさが必要。

↑のモノのように
ライトの調節が出来て
幅が広いものがいいですよね。

勉強をする上で机があるなら
いっぱいに広げることも
多々ありますが
手元だけではなく
広くカバーするには
幅広のものが○です。

これ究極的にはお子さんと
購入される親御さんで
納得がいくように
きちんと選んで欲しいもの。

学習机があったほうがいいよ!
と勧めてはいますが
転勤が多いなどの理由で
購入をためらったりするなど
家庭によって事情が違います

とはいえ、私個人としては
はじめて自分の机を手に入れた
あの時の表現できない喜びを
子供にも味わって貰いたいなと
そう考えるのです。

皆さんが納得できる形で
学習机を買う参考になったなら
私も嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする