小林亜星の現在は?作曲にはCMソングやアニソンなどが多数?

ちょこちょこと死去の噂が流れる
作曲家の小林亜星さん。
もちろん現在もお元気です

私の年代よりも上だと
俳優としてのイメージ
強かったりしますが
やはり作曲家として
日本人の馴染むメロディーを
たくさん世に送り出している方

その作曲した著名な曲や
CMソングアニソン
メロディーなどを
ざっくりとまとめてみました。

ざっくりとなのはアレです
小林亜星さんの作曲した数って
8,000曲といわれているので
網羅とか無理(笑)

スポンサーリンク

小林亜星さんのプロフィール

作曲家だけでなく俳優やタレント
時には作詞や歌手としても活動する
非常にマルチな活躍をされているのが
小林亜星さんです。

若い人は知らない人が
多いかもしれませんが、
スパロボとか好きな人は
お世話になってるんですよ(笑)

それでは小林亜星さんの
プロフィールを簡単に。

名前:小林亜星(こばやし あせい)
生年月日:1932年8月11日
年齢:85歳
出身:東京都杉並区

悪名高きJASRAC
(日本音楽著作権協会)
監視是正するオンブズマン的団体
J-scat(日本作詞作曲家協会)を
組織した人物で理事を務めてます

私は子供の頃にこの方が
作曲家だと知らなくて
最初に知ったのが
記念樹事件なんですよね。

それまでは俳優さんだとばかり
思っていましたから。
怖くて頑固な父親役
そんなイメージでした。

記念樹事件

私の年代だと記憶に残っているのは
記念樹事件ですね。

当時『あっぱれさんま大先生』の
エンディングテーマとして
親しまれていた『記念樹』
という曲が実は小林亜星さんの
『どこまでも行こう』の盗作である
と訴えた事件です。

一審では棄却され
高裁では盗作と認定という
著作権に対する編曲の意義を
裁判所が示した例として
知られている事件です。

1998年なので20年前かー
そりゃ年取るわ、私も(*ノノ)

小林亜星さんの現在は?死去説は嘘?

現在もお元気ですよ。
死去説が定期的に流れるのは
有名税みたいなものだと
個人的に思っています。

ただ全盛期の小林亜星さんの
体型を考えると重病説などの
心配をしてしまうのもわかります。

全盛期には113kgあって
実は30代から糖尿病だけど
本人は元気な様子。

「35~36歳の頃から糖尿病だけど、薬を飲むくらい。月1回、病院に通っているけど、なんでも食べるし、なんの影響もない」
引用元:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170915-OHT1T50089.html

とはいえ流石に歳も歳なので
奥様の早苗さんが、
塩分控えめ野菜中心の
ダイエット料理を
作ってくれるようになったおかげで
現在は90kgまで減量に成功

このままお元気で
良い作品を生み出し続けて
いただきたいものです!

スポンサーリンク

小林亜星さんの作曲のCMソングといえば

たくさんある中で
おっさんの私が
記憶にあるものをチョイス。

  • 日立グループ『日立の樹』(この木なんの木)
  • ファミリーマート(あなたとコンビに、ファミリーマート)
  • 積水ハウス『積水ハウスの歌』
  • まんがの森『まんがらりん』
  • メガネドラッグ『メガネドラッグの歌』
  • 新興産業『パッとさいでりあ』

おっさんの年代だと
パッとさいでりあ
今でもメロディが
頭に浮かびますね。

そして今は亡き
飯島愛さんが歌っていた
まんがの森の唄
懐かしいなー。

小林亜星さんの特集だけで
特番作れるくらいの
懐メロの宝庫ですね。

アニソンやあのメロディーの作曲も!

割とアニソンの方が
若い子でも知っている曲が
多い感じがします。

チョイスは好みが
多分に影響していますが
有名どころをチョイス
しているつもりですよ。

  • 「ガッチャマンの歌」科学忍者隊ガッチャマン
  • 「魔法使いサリーのうた」魔法使いサリー
  • 「ひみつのアッコちゃん」ひみつのアッコちゃん
  • 「にんげんっていいな」まんが日本昔ばなし
  • 「コン・バトラーVのテーマ」超電磁ロボ コン・バトラーV
  • 「ボルテスVのうた」超電磁マシーン ボルテスV
  • 「ユカイツーカイ怪物くん」怪物くん
  • 「ターンAターン」∀ガンダム

一番ビックリしたのは
「ターンAターン」だったり。

作詞:井荻麟(いおぎ りん)
作曲:小林亜星
歌唱:西城秀樹

この凄さよ。
カラオケで歌ったりしてるのに
今まで気がつかなかったという。

ちなみに井荻麟というのは
ガンダムシリーズでおなじみ
富野由悠季さんの
作詞用ペンネームです。

ざっくりとほんのごく一部ですが
ご紹介しました。

一度聴いたら忘れないような
メロディーラインといいますか
耳に残るフレーズといいますか。

調べてはじめて知った
結構な割合で好きだった
懐かしのアニソンの作詞が
小林亜星さんだという事実。

ちょこちょことインタビューなど
活動もされていますし
身体に気をつけて
今後も作曲活動をして欲しいです!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする