木竜麻生をwiki風にまとめ!事務所や大学にインスタ情報!

相撲

注目の女優さんをご紹介します。

その女優さんとは木竜麻生さんです。
苗字も珍しいですよね!

CMなどで視た事がある
という方も多いと思いますが、
その彼女のプロフィールWiki風にしました。

事務所、大学、インスタの情報
調べてまとめています。

相撲の画像は初主演映画よりイメージ。

スポンサーリンク

木竜麻生さんのWiki風プロフ

透明感のある美人といった彼女。
Wiki風に木竜麻生さんの情報をまとめました。

事務所はどこなのか?
身長や体重はどれくらいなのか?

簡単に調べてみましたよ。

名前:木竜麻生(きりゅう まい)
生年月日: 1994年7月1日
年齢:22歳(記事執筆時)
出身:新潟県
身長:160 cm
体重:非公開

出身高校:不明
大学:東京と思われます

スリーサイズ:B83 – W60 – H85
事務所:MONOPOLIZE

注目してしまうのはまず苗字ですね。
木竜って本名かな?と疑問に思ったのですが
人名漢字字典にはちゃんと載っているという。

割と小さい事務所なので、
もしかしたら本名かもしれませんね。

スタイルも悪くないと思いますし
グラビア撮影にも期待したいですねー
カップサイズはC~といったところかな?

芸能界に入るきっかけは中学生の時に
旅行中にスカウトされたことがきっかけ。

上京は大学に合格したことが理由とのことで
高校は新潟の高校で、大学は東京なのでしょう。

仕事の幅も増えてきているので
今後に大注目の女優さんなんですよ!

好きなことはいっぱい食べることらしいです
よく食べる系の女の子は
私の中で最近赤丸急上昇中なので
彼女も来るに違いない。

ただ、その分体重は参考にならないと思いますけど。

木竜麻生さんはインスタやTwitterをやってる?

調べてみた所、両方のアカウントがありました。

Twitter:@kiryumai1
インスタ:kiryu_mai

Twitterの方は昨年から新規のツイートがなく
どうしたのかな?と思ったら
ちゃんと書いてありました(*ノノ)

現在はインスタのみの更新となっているようなので
新しい情報や、木竜麻生さんの
画像が見たい方はインスタの方を
見に行くといいですね。

インスタは割と頻繁に更新されているのと
出演したCMの動画などがあったりします
チェックするならこちらですね。

かわいいとか、水着だとか
そういう系ではなくて
アートっぽい画像が凄い多い印象でした。

スポンサーリンク

木竜麻生さんはCMで結構みかけます

お仕事はCMが多いですね。

学業を優先している感じだったのでしょうけれども
出演していたCMを眺めていると
確かに見たことあるなーと
木竜麻生さんには感じることが多かったです。

2016 JRA 2016 エリザベス女王杯
2016 モンスターストライク「帰りたくない」篇
2016 NEXCO中日本 中央道集中工事篇
2016 サントリー緑茶伊右衛門特茶「サーベイ2016」篇
2016 リクルートSUUMO「最後の上映会」篇
2015 バンダイ ドラえもん ふわチョコモナカ
2015 学研企業PV
2015 マクドナルド ハワイアンキャンペーン
2015 留学ジャーナル
2014 Panasonic リフォーム太陽光発電編
2014 ミスタードーナッツ
2014 車選び.com
2014 読売新聞100周年記念
2010-2012 DENSO 企業CM
引用元:所属事務所のプロフィールより

中古車情報の車選び.comのCMとか
ドラえもん ふわチョコモナカとかは
私の中で印象に残ってますね。

とくにふわチョコモナカでは
眼鏡をかけていて、
この子可愛いなー誰だろうなー
とは思っていたんですよね。

そうかー木竜麻生さんだったんですねー
長年の疑問が解けたなぁ(*ノノ)

木竜麻生さんの彼氏は?

今のところ彼氏の情報はありません。

好きな俳優さんが窪塚洋介さんという
情報だけは仕入れたのですが
イケメンですからねー
性格も好きだとしたら
ちょっと変わっている人が好きなのかな?と。

きちんと学業優先でお仕事していたようですし
男性とのお付き合いで足を引っ張られるような
そういったミスはしていないと思うんです。

また、小さな事務所でもあるので
事務所の方々とのコミュニケーション不足
といったこともないでしょう。

よって、現状はそういった彼氏の情報は
出てこないだろうと思われます。

木竜麻生さんの今後に期待

透明感のある美人と最初に第一印象を
さらっと述べていたわけですが、
すごいタイトルの映画に初主演します。

『菊とギロチン-女相撲とアナキストたち-』
(瀬々敬久監督)

どこを、どうして、どうなった!?

凄いタイトルですよね。
来年2018年の春公開ということですが
タイトルだけで2度見できます。

ローカル局のドラマの主演など、
TVへの露出も増えてきています。

火がつくときはすぐに火がついて
一気にスターになってしまうでしょうからね

今後の活躍に期待しています。

単に私の好みなのかもしれない。

お読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする