河内宏仁は伝統工芸品を支援!マツコに紹介で絶賛の日用品?

伝統工芸品

私も良く見る番組”マツコの知らない世界”
毎回ネタ切れなんじゃないの?
と思いつつも見てしまいます。

河内宏仁さんは伝統工芸品を支援し
販売の場を提供されている方です。

マツコさんに紹介で絶賛された
”一生使える”と銘打った日用品

私も欲しいのですよね~ということで
河内宏仁さんを調べるついでに
色々と調べました(笑)

スポンサーリンク

河内宏仁さんのプロフィール

と言ってもほとんど出てこないのは
一般の方なのでしょうがないですよね。

名前:河内宏仁(かわうち ひろのり)
生年月日:1980年以下非公開
年齢:36~37歳(執筆時)
出身:香川県 木田郡

実在のお店やネットショップを通じて
日本の伝統工芸品や
ものづくりを支援する活動をされており
マツコの知らない世界への出演も
その一環なのでしょうね。

全国の工房やメーカーのPRや
ブランディングなどを手がけているそうで
おそらく放送終了後は
注文が殺到するでしょう。

ちなみに錫器ではないのですが
錫製で水を注ぐ途中に
セッティングするものを
所持しているのですが
それだけでも全然違います。

そう、私は錫器推し。

リアルジャパンプロジェクト代表河内宏仁

伝統工芸品やものづくりを支援
PRするオンラインメディア
といった感じでした。

職人やクリエイター、メーカーなどに
インタビューをしているのもそうですが
見た目から興味を惹かれる
そんなアイテムが多い(笑)

日用品、いいの?日用品で!?

と構えてしまうのが
個人的にはなかなか個人の消費というか
購買が増えない要因だと思うのですが
それはTVに放送されることで
大分改善されそう。

”自動車用品メーカー”

”カクテル用品”を作ってる

↑これだけで物凄く興味沸きませんか?
どういうことだよ!?
って思わず知りたがりな自分が出てきました。

そういう、何それ的な形からも
日本のものづくりの力を
日用品にしているので
何回も言いますが見るだけでも面白かったです。

スポンサーリンク

マツコに紹介&絶賛の日用品

いくつかをご紹介します。

やはりパンきり包丁はかなり人気のようですね。

■庖丁工房タダフサ・パンきり包丁

■薩摩錫器 タンブラー

■山本勝之助商店 棕櫚(しゅろ)長柄箒

■山只華陶苑(やまただかとうえん) すり鉢

もし見つからない場合は後述する
サイトのオンラインストアからどうぞ。

予約商品に関しても、そちらの方が
優先のようなので
パン切り包丁とかも早く手に入るはず。

見るだけでも面白い

というわけでまとめて見たいならば
こちらのサイトのショップからどうぞ。

オンラインストアはPCだと
サイトのフッター(下のほう)に
あるのでガーっとスクロール推奨。

新しい伝統の物語を発信する。受け継がれる日本の伝統とものづくり。 和モダン,伝統,工芸,日本,贈り物,ギフト,プレゼント,japan,新しい,モダン,和,made,日本製,ものづくり,地方,活性化,REALJAPANPROJECT

大分探しづらいですけども
見て回るだけでも
かなり面白いです。

本当に探したいときは
割と細かくキーワードが分かれているので
段々と項目を搾っていけばいいと思います。

グラス>錫器 みたいな感じで。

文房具とかと一緒じゃないの?
位に思っていたのですが
予想以上に私の好みでした。

割と本気で今後はここから
商品を探すと思います。

少なくとも贈り物を考える時は
他の人とほぼ被らないと思うんですよ!

そういった点でもありがたいなーと。

自分個人でも欲しいものもありますし
割と楽しいんですよね
珍しいものを見つけるのって。

お読みいただき
ありがとうございました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする