叶姉妹の間違った情報ツイートへの対応が凄い!冬コミ参加予定も?

ダイヤモンド-宝石

叶姉妹コミケ参加は、
昨年の冬コミからの流れで、
私としても注目していました。

結果大成功でさすがだな
と思っていたところに
間違った情報のツイートが。

それに対応するだけならば
「叶姉妹はちゃんとしてるから誤情報だろ」
で終わりでしたが、
その対応が凄いと私の中で話題に。

こういう女性と対等に付き合えるような、
(心が)グッドルッキングガイになるには
どうしたらいいんですかね?

この感じならば冬のコミケにも
参加しそうだと思ったので、
そちらも調べてみました。

スポンサーリンク

叶姉妹の夏コミ参加は大成功

事前のコミケに参加すること自体への勉強
参加に関するメディアからのインタビューを
断るなどの対応で、さすがは叶姉妹だと
感心しきりでした。

ちなみに当日の報道は運営を通してのもの
冬コミで叶姉妹を取材したいメディアの方は
そちらからアプローチしてはいかがでしょうか?

始まる前のTシャツの画像だけでも
オーラが違いましたからね。

ドキドキが止まらない 恋する夏のコミケが もうすぐそこに さて、 夏のコミケのお品の その-2をご報告させて いただきました ファビュラスな姉デザイン✨ ヘブンリー&ピースフルな 幸せと叶う強運パワーのキスマーク入り ファビュラス叶ワールド・神秘の アメージングTシャツ✨✨ #amazing #fantastic #precious#fabulous #life #kanosisters #hot #叶姉妹 #happy #love ##fashion #ファビュラス #sexynight #tvshow #angel #jojo #ファビュラス叶組 #叶恭子デザインファビュラスtシャツ #プレシャスM組 #夏コミ #kiss #heart #2次元 #Tシャツ #ユニセックス #tshirt #heaven #heavenly #peaceful

叶姉妹 kanosistersさん(@kano_sisters007)がシェアした投稿 –

実際に写真集は即完売
頒布物がなくなってしまった後は
叶姉妹のお二人自らが名刺を配るという
ファビュラスなサービスをしてくれるなど
コミケに新しい風が吹いたのは
間違いありません。

>>叶姉妹のコミケ参加は何日目でスペースは?コスプレ本転売が心配?

さらに凄いと感じたのが転売対策です。
上記の記事でも心配していたのですが
おっさんの心配なんて想定内でした。

期間内に
御注文いただいた方の分のみ
コミケで販売した本とTシャツも
少しだけ
追加製造することにしましたよ。
引用元:https://lineblog.me/kanosisters/archives/13148464.html

コミケで問題になるのが転売屋による
壁サークルの買占めと転売です。

写真集もその心配をしていましたが
期間内限定で注文を受けつけて
コミケで頒布したものと同じく
写真集とTシャツを販売してくれます

実際に転売需要が高まるタイミングなので
転売屋にとっては頭が痛いのでは?
本当に欲しい人が手にすることができるので
さすがの対応ですよね。

気になる方は特設サイトを
チェックしてみましょう!

叶姉妹C92 ファビュラス叶組、プレシャスM組特設サイト

さすがにサインは入っておらず
受注後のキャンセルもできないことは
頭に入れて注文してくださいね。

一方で間違った情報がツイートで拡散される

事の発端はおそらく同人誌の販売を
行っている『虎の穴』の新CMに
叶姉妹が起用されたことでしょう。

↑こちら↑のCMですが叶姉妹の二人が
「凄いあな」とか「いっちゃってますわね」とか
想像をかきたてるキーワードを
ささやくように繰り返すものです。

昨年のコミケに関する叶姉妹の対応と
メディアやネットの盛り上がりを見て
起用に至ったのだろうと
私なら考えますが……

一部はこのコミケ参加を
プロモーションであると受け取ったようです。
報道によりますと

それを受け、一部ツイッターには「叶姉妹、とらのあなのプロモーションとしてコミケに出ていることが明白」「コミケ参加はとらの穴のプロモーションだったという展開を見て真顔になる」などのつぶやきが上がったが、叶姉妹はこれらのツイートをブログに挙げ「『明白に正しく無い間違った情報』のものがありましたので、正しい情報をお伝えしておきますね」とつづった。
引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/14/0010462343.shtml

基本的にブログの1記事1記事が
フォトエッセイのような感じになっている
叶姉妹の公式ブログでは珍しく
画像のない、絵文字も少ないという
淡々とした記事だったので
逆に印象に残りました。

スポンサーリンク

叶姉妹の対応がファビラスで格好いい!

お二人の公式ブログにて淡々と
『叶姉妹のコミケ参加は
プロモーションの一環である』
という誤解に関して反論されています。

  • オンエアの範囲が狭いCM
  • 6月に抽選され当選するか分からないイベント
  • 費やされる期間と費用がビジネスとして成り立たない
  • 虎の穴のオファーがあったのが最近

なのにプロモーション?
おかしいよね?というごもっともな反論

何か問題が起きた時に、
しっかりと明確に反論する方々
というイメージがありまして。

名誉毀損で訴えるというお二人の言葉が
拡散されて早々に該当者から
謝罪のツイートがあったと
公式のブログで追記がありました。

そしてその対応が格好いい

もし、入れ違いで弁護士の先生の
ご連絡が入っておりましたら
ごめんなさいね。
引用元:https://lineblog.me/kanosisters/archives/13149040.html

ファビュラスですねー。

ちなみに私はファビュラスってワンダフルと
似たような意味で使ってますが
大体あっているようで
「信じられないくらい素晴らしい」
みたいな意味があってfab と略して
使ったりもするようですよ。

叶姉妹というのはブランドですよ
その生き様に陰りがあっちゃだめで
輝いていて欲しいというそのものの存在ですね。

企業も見習うレベルのしっかりとした
対応ではないかと感じました。

叶姉妹は既に冬のコミケ参加を予定!

夏のあの戦場と呼ばれる空間を
熱い想いを共有できる空間
表現して楽しまれていたのはさすが。

参加してわかったことなどもあるようで
次回の参加も既に考えているお二人。

参加してこそわかることを
もっとパワーアップして
すでに
「冬のコミケ参加したい宣言」
のお支度の
計画を立てたいと
(もちろん当選することが必要ですが)
ワクワクしながら書いておりますよ。
引用元:https://lineblog.me/kanosisters/archives/13148464.html

夏はまあわかりますが、
冬のコミケの叶姉妹のお二人が
会場でどんな格好で売り子をするのか
既に気になってきました。

信じられないくらい寒い中で
あの露出の多い格好をするのか?
気になりませんか?

もちろん抽選に当選することが必要でしょうが
ファビュラスなお二人ならば
運もパワーとして呼び寄せるのでは?
普通に思えてくるのが不思議。

これを上回るクオリティで
すでに考えを走らせているのだから
本当に凄いです。

ブログはふわふわしているように見えて
本質をハッキリととらえて語る
成功者としての視点を勉強できるので
男女問わず今後もチェックすべきですよ!

画像目当ても否定しないですけど、
叶姉妹は凄いということで(*ノノ)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする