紙おむつと飲み物が両方買える自販機!育児の助けになるか?

赤ちゃん用品 紙おむつ

紙おむつと飲み物が両方商品として並んでいる、
そんな自販機が設置されました。

子供を持つ父親のアイディアで、
おむつが必要になったけれども、
お店で買うと大きい袋のみ。

もっと小さいものが買えないだろうか?
という声がきっかけ。

その場をしのぐ為の1個か2個でいいのに
という考えは確かにそうですね。

スポンサーリンク

紙おむつと飲み物が並ぶ自販機

自販機は花王と東京キリンビバレッジサービス
の2つの企業が連携して開発されました。

紙おむつと飲み物のそれぞれに
とりだし口が用意されています。

気になる紙おむつですが、
2種類のサイズが用意されており
それぞれ2個入りで200円です。

使用後に入れるためのビニールと
セットになっているのが便利ですね!

大量に購入した時と比べると
お値段は割高になってしまいますが
主に緊急時に必要とされるものです。

自動販売機を見つければ
おむつも一緒に見つかる!

という安心感は普段の育児だけでなく
はじめての育児をする親御さんにとっても
おでかけを手出すけしてくれるはず。

自販機に有るはずだから大丈夫!
となるのは相当先でしょうが
今回の紙おむつをきっかけに
色んなものが並ぶかもしれませんね。

今回自販機が設置された場所

紙おむつと飲料が購入できる
そんな自動販売機が今回設置されたのは、
イオンスタイル東戸塚(横浜市戸塚区)です。

イオンスタイル東戸塚の3Fには
赤ちゃんや子供のための専門店である
キッズリパブリックがあり、
フロア全体が親子の為の空間となっています。

紙おむつやトイレ用品などの販売場所もありますが
単品に近いものはないということなのでしょう。

そういった意味では既存のお店の売上と
競合することなく共存できるのかもしれません。

なにしろ自販機の方が高いわけで、
どうしても単価が安くなきゃいやならば
その場で直ぐに使うわけでもない
大きな袋(しかも開封済み)を持ち運ぶ事に。

今回設置された自動販売機の売れ行き次第で
全国に広がっていくかもしれませんね。

また、実際に育児をされている方の意見として
今使っているメーカーのとは違うものを試したい
という考えもありますね。

少々高くても、たくさん購入したのに合わないよりは
お試しで1、2個使えるほうが利点が多いそうです。

紙おむつの自販機は前からある気がする

一方でふと気になったのが紙おむつの自販機。

紙おむつだけの自販機なら前からある
トイレの前とかにあるような気が……。

ちょっと検索しただけで見つかりましたが
現状は「そのスーパーやデパート次第」
という設置状況のようです。

あらかじめ、自分が出かける場所に
そういった施設があるか調べてみると
意外にあることに気がつけます。

とはいえ、そこまできちっと調べて
出かける方は稀ですし
そういう方は予備まで用意してそうです。

思いがけない、とっさの時に
頼るべき場所として自販機というのは
聞くほうも、教えるほうも
わかりやすい目印でもありますよね。

育児の助けに街中に広がって欲しい

ちょっと前の話題ですが、
コンビニにおむつが置いていないという話を
ニュースなどで目にしました。

コンビニからすると推奨商品ではありますが
お店に陳列しなくてはいけないものではない為
その店舗によっては販売していないそうです。

観光地などならば需要が有りそうですが、
ビジネス街などでは無さそうですしね。

コンビニならあるかもと、
夜の遅い時間に出かけたのに
見つからないと気持ちも落ち込みます。

とはいえお店のせいにすることもできませんし、
そういった夜遅くなどのニーズに対して
紙おむつと飲み物が両方陳列されている
自販機の需要があるのではないでしょうか。

値段も割高になるわけですし
大量買いもされないと思います。

昔と違って近くに頼れる相手がいるとは限りません
なので育児はもっと楽にできていいと思います。

こういった手助けとなるような試みは
もっと増えていいと私は考えますね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする