ヒルナンデスで紹介された文房具をチェック!3月21日放送

新学期 文房具

3月21日放送ヒルナンデスのコーナー
『主婦の新常識クイズ』。

今回は文房具特集でした。

新学期ということで、心機一転して
頑張りたい気持ちはよくわかります。

様々なアイディア商品出てきていたので、
改めて特集された商品を紹介します。

スポンサーリンク

東急ハンズ新宿店8F

本日の放送のVTRの舞台は
東急ハンズ新宿店8Fの文房具のコーナー。

場所はこちらです。

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2タイムズスクエアビル8F

8Fは他にも読書用品や事務用品
ダイアリーやシステム手帳など

新学期を迎えるにあたって
「あれも欲しい。あ!これも欲しい!」
となってしまう商品で溢れています。

ハンズは魔境です。

私は気がついたら予定にない買い物を
たくさんしてしまったことが多々あります(*ノノ)

Hey! Say! JUMPの有岡大貴くんが
はしゃぐのも仕方が無いです(笑)

どうしてあんなにテンションが上がるのか
自分でもよくわからないですからね!

サクリフラット32枚

ヒルナンデスで紹介されたホッチキスです。
名前だと何だかわからない
そんな文房具の方が多いです。

マックス株式会社のサクリシリーズで
一番多くの紙をとめられます。

お値段は税込で745円。

色も4色あってカラフルですし
力を入れなくてもとめられるのは
子供に持たせるものとしても安心!

特に私が気に入ったのは
予備の針を入れるポケットがあること。

一々出すのが面倒な針も
これなら変えるのが面倒ではありません。

大きさが気になるようでしたら
こちらのシリーズは子供用もあるようです。

Evolution

一見するとなんだかわかりません。
答えを聞いても一瞬あれ?って
疑問に思ってしまうのですが。

アッシュコンセプトのEvolutionは
猿が人から進化する
変わったデザインの消しゴムです。

お値段は税込で324円。

猿の方から消していき、
使っていると人間に進化するということで

自分がどれくらい勉強したかが
なんとなくわかるというコンセプト。

単にオブジェとして机に置いておくと
作業が楽しくなるかもしれません。

スポンサーリンク

ノリノプロ

プラス株式会社のノリノプロは
これぞプロ仕様といったアイディア商品。

もちろん、まるでプロの仕事のように
テープのりを使うことができるので
アマチュアは使っちゃダメ!
ということはありません。

はしピタガイドがあるおかげで
端の方を貼ろうとした時に
ズレてはみ出るという事がありません。

意外とこういうの無かったんですよね。
お値段は税込432円です。

色が三種類あるのか~と思ったら
たんなるカラーリングではなく
用途で分かれている模様。

強力に貼れる”赤”、使っていて気持ちいい”青”
キレイにはがせる”緑”
お好みのものをどうぞ。

失敗しやすい私は緑でしょうか。

オスモ

会社名だけで何の企業かわかる
シャチハタ株式会社のオスモ(OSMO)。

今回のラインナップの中で
これだけちょっと系統が違いました。

簡単にスタンプが作れる機械で
東急ハンズ新宿店8Fに設置されています。

スマホなどと連動できるので、
自分のお気に入りの写真を使って
簡単にスタンプを作成することができるのです。

スタンプは大中小の3つの大きさがあり、
それぞれお値段は(税込)
小:540円 中:756円 大:864円

有岡くんは当然のように
モンゴル有岡のスタンプが作られていました。

過去の自分を超えたい!
格好いいことを言っていましたが
あれより面白いネタをつくるということですよね?

つまりはあれより恥ずかしいということに……
有岡くんがんばって(小声)

シャチハタとしては色んな場所に展開を予定しており
空港や観光名所などで
もしかしたら目にすることがあるかも。

もじピタ!

専用のペンで書いた文字が貼れるテープ
それがもじピタ!です。

作ったのはゼブラ株式会社でお値段は
税込で756円。

幼稚園や小学校だと、
持ち物に名前を書きたいですよね。

でもペンなどの細いものは
キレイに書けなかったりします。

しかしもじピタ!を使えば全部解決!

パソコンやテープライターみたいなものを
用意しなくても手軽に名前をはれちゃいます。

もちろんデコってもいいので
アイディア次第で色々できる文房具です。

落書きし放題のカフェ?

ぺんてるの「どこにでも落書きが出来る」カフェです。

GINZA RAKUGAKI Café&Bar by Pentel

見た目が文房具っぽい食べ物や飲み物が
味わうことができます。

何処にでも落書きできるというのが
一番の売りだと思うのですが
私としては別の所を押します。

私は字も、絵も下手なんですね。

なのでできるだけ人前で
それを見せないようにしているのですが
このカフェなら気にせずに
絵を書いたり出来そうです。

物凄くゴチャゴチャしているので
上手いヘタ関係なく
空間になじむ感じ。

公式サイトはこちらからどうぞ。

楽しそうですよね!

ヒルナンデスで有岡くんが口にしていたのは
以下の通りです。

  • 修正液ソーダ:880円
  • ポスターカラードリンク:880円
  • ペペプレート:1500円
  • みんな大好き♪RAKUGAKIオムライス:1050円

※端数がどうなっているのかわからないので
お値段は税抜きです

3月31日(金)までの期間限定なので
気になった方はお早めに!

新学期に向けて楽しい文房具を

ヒルナンデスで紹介される商品は
見たこと無い新しい文房具というよりも
一定期間たって、評価されているもの
という印象を受けます。

それなのに新鮮な印象を受けたり
自分も欲しいなと思えるのは
出演者の方、今回は有岡くんが
とても楽しそうだったからだと思いました。

大き目の文房具のコーナーは
それこそ子供にとってのおもちゃ屋さんに
匹敵するほどのドキドキがあります。

子供達だけでなく自分も含めて
新しい季節を楽しく迎えるきっかけに
文房具を探すのもアリですよね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする