半崎美子さんの曲がみんなのうたで流れる!どこの事務所の人?

音楽 みんなのうた

サザンの桑田さんが
昨年に絶賛したアーティスト
半崎美子さんがメジャーデビュー。

みんなのうたで流れる曲も含めた
ミニアルバムでのデビューです。

彼女の事務所の情報など
簡単なプロフィール
交友関係をまとめてみました。

ど根性の方なんですね。

スポンサーリンク

半崎美子さんはどんな人

名前:半崎美子(はんざき よしこ)
生年月日:1980年12月13日
年齢:36歳(執筆時点・3/30)
血液型:B型
出身:北海道札幌市
大学:札幌大学経営学部中退

レーベル:日本クラウン
事務所:サンミュージック

上京してからメジャーデビューまで
実に17年という月日をかけています。
正直女性では珍しいですよね。

経営学部というきちんとしたところに
入学するも1年で中退し上京。

男性はともかくとしてご両親は
反対するのがわかります。

東京での生活はパン屋さんの住み込み
週6で働いて仕事後に曲作りという

17年という月日をかなりの熱量を持って
活動していただけあり
エピソードだけで本がかけそうなぐらい。

ご本人の目線で語られたものが
公式サイトにあるので気になった方は
そちらもどうぞ。

北海道札幌市出身のシンガーソングライター、半崎美子のオフィシャルサイト。現在様々なライブハウスやイベントスペースなどで活動中。

なんていうか、凄いとしか言えませんでした。

見た目からはほんわり系だと思ったのに。

事務所はサンミュージック

半崎美子さんのことを調べると
サンミュージックやらアミューズやら
色々と出てきて混乱してしまいました。

自分が何を調べているかわかっていれば
こんな事にならなかったのでしょうがorz

簡単な半崎美子さんのご紹介でも書きましたが
彼女の所属はサンミュージック
レーベルが日本クラウンなんですね。

これで私もスッキリしました(*ノノ)

アミューズじゃないの?

名が広がったのはサザンの桑田さんが
名前を挙げたのがきっかけ。

私もそうですが世の中には
深読みをするのが好きな人がいるもので
アミューズに所属するミュージシャンの
ゴリ推しなんじゃないの?

と邪推したと思われます。

実際に所属はサンミュージックですし。

アミューズは人気のミュージシャンや俳優、
タレントの方が所属しているだけあって
やっかみも大きく、そのあおりを受けた
そんなところなのでしょう。

桑田さんに対しての嫌がらせの
その余波という面が
一番大きいかもしれません。

スポンサーリンク

サザン桑田さんが絶賛

東京FM『桑田佳祐のやさしい夜遊び』内で
自身が選ぶ2016邦楽トップ10で選んだのがきっかけ

誰かの思いや心を歌にするという
メンタルソングはトップアーティストである
桑田さんの心にも届いたということでしょう。

その時紹介されたのが
『ふたりの砂時計』という曲です。

秘密のケンミンSHOWのエンディングテーマに
なっていたことからも
すでに知る人ぞ知るといった形で
2016年には知られていたようですね。

笑福亭鶴瓶さんとも親交あり

17年という長い時間をセルフプロデュースで
活動していただけあり
ぽっと出の一発屋なアーティストとは違うと
私が感じたのはその営業活動

なんと芸能人のイベントが入っている
商業施設を発見するやいなや
そこにぶつける形でライブを入れていました。

そうやって芸能人の方に興味を持ってもらう
売り込み方も工夫しており
その努力のおかげで笑福亭鶴瓶さんとも
親交ができたようです。

ライブで注目されてデビューして消える。

これは今までたくさんあったのですが
彼女の場合、長い時間かけているだけあって
営業も上手いというか考えていますね。

中退していますが、経営学部だっただけはあるのかも。

いずれ笑福亭鶴瓶さんがMCをしている
『A-Studio』にゲストとして登場して
色々とトークをして欲しいものです。

というか鶴瓶師匠の交友関係って
どうなっているのか気になります。

半崎美子さんミニアルバム『うた弁』でデビュー

半崎美子さんは2017年4月5日
ミニアルバムの『うた弁』でメジャーデビューします。

みんなのうたで流れる
『お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~』
は4月3日から5月まで流れる予定。

『うた弁』の中からは1曲先行配信されており
それが『サクラ~卒業できなかった君へ~』です。

東京事変の元メンバーでもある
亀田誠治さんをサウンドプロデューサーに
迎えるなどバックアップというか
レーベルや事務所のプッシュの強さ
そこはかとなく感じました。

あくまで私個人の感想ですが
声は鬼束ちひろさんっぽいなーと
感じました。
あくまで個人の感想ですよ?

好きな声質なので今後の活躍に期待です。

まずはみんなのうたで彼女のその
メンタルソングが流れるのを待ちましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする