Gzブレインの事業内容は?ファミ通を元にゲームや攻略本展開?

会社-ビル

ファミ通というとエンターブレインとか
そういうイメージだったのですが、
実際はかなり複雑だったのですね。

新会社であるGzブレイン
設立の話題で改めて知りました。

事業内容はどうなるのか?
ファミ通以外にゲームや攻略本など
書籍やイベントの展開を
行うそうなので楽しみですね。

そう、攻略以外は期待して
大丈夫だと思うのですよ。
レビュー?信じたこと無いからなぁ

スポンサーリンク

カドカワが新会社Gzブレインを設立

まずカドカワ株式会社という会社があって
(KADOKAWA DWANGO CORPORATION)
その下にドワンゴとKADOKAWAがあります。

その中でもゲームに関連した事業を
それぞれから分社化したのが
Gzブレインです。

ファミ通をはじめとしたゲーム情報メディアや
niconicoによるユーザーコミュニティなど
多様化による大きな変化に対応するため
そしてそれらのノウハウを基にして
イベント事業の展開を行うための
会社ということになります。

ようするにそれぞれに独立して存在していた
ゲーム関連の部門を改めて1つにまとめた
という形での新会社設立なのですが
ゲームという部門に搾ってかんがえるなら
融通が利くようになって面白そうだなと思いました。

攻略にはあまり期待していませんが、
ノウハウがあればこそのイベントを
割と自由に展開できるようになるはずです。

ソーシャルゲームがこんなに流行るとは
昔は思いませんでしたし、
そういったものが今後も出てくる
そう予想すれば悪くない選択ですよね。

エンターブレインじゃないの?

私も調べてはじめて知ったのですが
エンターブレインってブランド名なんですね。
そして部署として消滅吸収されてる。

ざっくり経緯を書いておきますと
エンターブレインという会社が
KADOKAWAのブランドカンパニーに。

ブランドカンパニー制度がなくなって
1事業局になる。

ゲームに関連する事業や広告業などが
親会社カドカワ株式会社に吸収
エンターブレイン事業局がなくなる

カドカワのゲーム情報ポータル事業が
Gzブレインに譲渡される。
↑いまここ↑

とりあえずGzブレインの中に
エンターブレインがあるって理解。

いやー中の人も意味わからないのでは?
と思うほどに色々と名前変わってますね。

スポンサーリンク

Gzブレインの事業内容は?

以下の通りです。

  • ゲーム関連書籍
  • WEBサイトの運営
  • 動画・生放送
  • イベント
  • ゲームマーケティング

ゲーム関連書籍WEBサイトの運営は
ファミ通の名前がわかれば
大体わかるかと思いますが、
ゲーム雑誌や攻略本、ゲーム情報サイトの
運営などが基本ですね。

動画・生放送ですが
ファミ通**チャンネル的なものが
niconico動画にたくさんあります。
あとはアイマス声優さんの番組も
実はGzブレインにいくつかあります。

イベントは今後色々とやるでしょうし
むしろ何をやるのか期待しています。

ゲームマーケティングはこちらが
わかりやすいかと。
ファミ通ゲーム白書です。

こういうのを作っていますということで
ファミ通など情報集めていれば
そりゃできるよなーと。

また、これ半年ごとに入れ替わりで
モバイルゲーム白書も出ています。

状況をさぐるならモバイルゲーム白書
楽しむならゲーム白書だと
個人的には思っていますが
使う人次第ですかね。

攻略本やムックだけでない?これからに期待

上が同じでも別々の会社だった部署が
1つにまとまったというのは
仕事をする上でもやりやすいでしょうし
個人的にはかなり期待している部分が。
※攻略情報を除く

また、ゲーム業界に身をおきたいと考えた時に
1つの企業で様々なことに手を出している
Gzブレインは狙い目なんじゃないかなと
そんなことも考えましたね。

様々なゲーム関係の企画を
繰り出してくるゲームに寄り添った
そんな企業としてGzブレインは
とても楽しみな企業で注目です。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする