福島瑞穂議員がイバンカ基金を誤解?世界銀行や外貨準備高とは?

福島瑞穂議員が安倍総理が
イバンカさんが発起人となっている
基金に「57億円拠出する」と
あいさつしたことを批判しました。

しかし河野太郎外務大臣
世界銀行が運営していると
7月には発表済み
福島瑞穂議員に対して指摘。

専門用語が飛び交っていて
とりあえず女性支援の基金を
女性議員が貶す形になった
というのは理解できました。

国会議員ですら誤認してるなら
一般の方はもっと誤解して
変な印象を受けているのでは?
と感じたので記事にしておきます。

We-Fiとか言われても
全然わからなかったのですが
「イバンカさんの基金」と言えば
そりゃ印象は悪くなるのだから
メディアも含めて問題ですかね。

スポンサーリンク

イバンカ基金に57億円拠出?

ことは11月3日に行われた
2017年で4回目を迎える
『国際女性会議WAW!』でのことです。

これWAW!って何かの冗談かと
思ったら正式名称なんですね。

WAW!は、
World Assembly for Womenの略称で、
「ワウ!」と呼ばれています。

簡単に言うと世界中の様々な
国や地域から様々な分野で
活躍する女性を集めて
女性の活躍促進のための
取組について議論するのが目的です。

2017年11月3日に開催された『国際女性会議WAW!』でドナルド・トランプ大統領の娘のイバンカ大統領補佐官と安倍晋三総理が同席。この場で安倍総理がイバンカさんが発起人となっている途上国の女性起業家を支援する基金に「57億円拠出する」とあいさつしたことを各メディアが報じました。
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13849173/

このメディアの報道に対し
アクションしたのが
福島瑞穂議員です。

ツイートで強く「イバンカさんが
発起人である基金への57億円の
拠出」これを批判しました。

これに対して河野太郎外務大臣
次のようにコメントしました。

女性問題を建前に出して
批判した福島瑞穂議員は
手痛いしっぺ返しを受けた形に

女性議員であるならば
その辺はきちんと理解して
発言してほしかったのですが
もしやメディアの報道だけで
反射的にツイートしたのか……。

運営は世界銀行、イバンカさんはノータッチ

誤解しやすいなと
私が感じたところ
福島瑞穂議員のツイートから
引用して調べてみました。

逆に言うと、こうやって
勉強する機会をくれたのだから
福島瑞穂議員には
むしろ感謝ですね!

また、自民党の議員などが
もっとTwitterなどで
いっせいに説明するとかでも
面白かったかもしれない。

イバンカさんの基金に57億円拠出する

この表現がよくないですよね。

実際には
『イバンカさん(が発起人)の基金に
57億円拠出する。
(なおイバンカさんは運営管理
または資金調達には関与しない)』
と非常に多くが省略されています。

実際に運営をしているのは
世界銀行であって
イバンカさんの私的基金ではなく
あくまでイバンカさんは広告塔です。

世界銀行というのは主に
発展途上国の政府や
民間企業に対して融資を行う
公的な国際金融機関ですね。

名称もイバンカさんの基金ではなく
『女性起業家資金イニシアティブ(We-Fi)』
という名前があるので、
こちらを使わないことに違和感が。

あ、Wi-FiではなくWe-Fiですので
お間違えなきよう。

なぜこのタイミングなのか?

2017年7月8日付けの
外務省からの発表で
資金を拠出すると
既に公表されているので
このタイミングじゃないです。

我が国 からは,本件イニシアティブに対し,5,000万ドルを拠出する予定です。
参考:女性起業家資金イニシアティブの立ち上げ

ドイツのハンブルグにて開催された
G20の中で立ち上げ式が行われ
その時のことなので
突然思い立ったように
57億もの資金を拠出したように
国会議員が発言するのは
やはりよろしくないでしょうね。

スポンサーリンク

個人的なプレゼントではない。みんなの血税だ。

血税ではない、外貨準備高の有効活用
という情報をゲットしたのですが
執筆時点では外貨準備高から
拠出されたという情報源はなく
以下の論理によって導き出されるとのこと。

  1. ドル建ての拠出は基本的に
    ドルの外貨準備高から出される
  2. 外務省によって5,000万ドルの
     拠出が発表されている
  3. 日本は外貨準備以外にドルベースの
    外貨を保有していないので
    外貨準備高からの拠出だとわかる

という以上のような考えからですね
おそらく国からの発表が
正式に今後あるであろうという
見方が多いようです。

もし円を売ってドルにした場合は
急激な為替相場の変動を
起こしてしまうのでまずない
というのも理由のようです。

外貨準備高

外貨準備高というのは
金融当局が保有する
外貨の保有量のこと。

国が持ってる外国のお金
という認識で良さそう。

日本円で介入すると
為替相場が急激に変動するので
外貨を使うのですが
そのために準備しているお金。

多くはアメリカの国債だったりして
使おうにも使えないお金なので
それを有効利用する形。

なので今回We-Fiに使われたのは
塩漬けになっている外貨であって
国民の税金による国家予算ではない
というお話になるんですね。

2017年6月の時点の
日本における外貨準備高は
1,249,847(100万USドル単位)
つまり1兆ドル

うん、そりゃ有効活用ですわ。

SDGsって何?

河野太郎外務大臣の発言で
もう1つわからない言葉が。

SDGsですね。

持続可能な開発目標(SDGs)で
発展国や発展途上国を問わず
貧困・教育・ジェンダーなど
17のゴール、169のターゲットから
構成されています。

日本も女性の活躍など
重要視していることを盛り込んだ
内容となっているにも拘らず
認知度が低いのはいかがなものか。

初心者向けの説明PDFは
よしもとの芸人をキャラにして
簡単に説明していますが
17って多いですよね(笑)

とりあえず批判する野党の体質はおかしい

そもそも野党が与党の提案に対し
内容を認めた上での改善案
という形で対案を出すことって
ほとんど無いような気がします。

先日、現役の政治家を集めた
番組をちょっとだけみていて
過去の国会の様子なども
VTRにて流れましたが
非常に驚きました。

昔も野党はスキャンダルの
追求が仕事だったのかと。

日本の野党がイマイチな理由として
「議論よりもスキャンダルの追求や
批判を優先する」
という所があると考えています。

先日の総選挙の時も
折角の党首討論が
モリ・カケ問題のことばかり

こんな政治家ばかりなのは
有権者である我々にも
もちろん問題はありますが
そこを問題として報道しない
メディアの報道姿勢が
一番の問題かなーと

今回のWe-Fiの疑問点は
福島瑞穂議員という話題になりやすい
政治家の発言があってこそ
ここまで皆が意見を述べたり
疑問を調べる機会になったと
私は考えています。

本当ならば福島瑞穂議員には
「世界の女性問題に取り組むのは
評価するけれども
まず、自国民の女性の活動を
支援すべきではないか?」
というコメントをして欲しかった。

日本の野党は批判や追及するという
楽な仕事ばかりを覚えている
そんな風に見えるので
建設的な議論が出来る国会の場は
野党の方も協力しないとできない
そこをもうちょっと認識して欲しいですね。

あ、与党はこういう難しい話を
もっと簡単にして、
簡単にしたのがあるなら
話題になっているタイミングで
シェアすべきですよ!

その点でいうと河野太郎外務大臣の
Twitterはいいことしましたよね!
それがきっかけで私も
色々と興味を持ちましたし

余談ですが河野太郎外務大臣の
ツイートはユーモアがあって
親しみやすくてビックリしました
今度からチェックします(*ノノ)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする