藤田雄大(バルーン)が高身長でイケメン!彼女はいるの?

バルーン-熱気球

バルーンニストという聴き慣れない言葉、
熱気球の競技者である藤田雄大さん。

4月6日放送の『みらいのつくりかた』に
出演されるということで、
競技も含めて興味を持ちました。

彼自身は高身長の爽やかイケメン

彼女の有無やプロの年収など
気になることを調べてみました。

スポンサーリンク

藤田雄大さんの身長などのプロフィール

名前:藤田雄大(ふじた ゆうだい)
生年月日:1987年5月7日
年齢:29歳(記事執筆時)
身長:183cm
体重:73kg
血液型:A型
出身大学:立教大学

身長180cm超の長身で爽やか系のイケメン
これはモテるでしょう、羨ましい。

職業:プロバルーンニスト
所属チーム:やずやバルーンチーム

熱気球競技に関しては、たくさんの熱気球が
空に浮かんでいる映像はよくニュースで
見ることがあるのですが
あれが競技だったとははじめて知りました。

とはいえ、賞金レースだけで暮らせるほどの
規模ではないようです。

藤田雄大さんは父・藤田昌彦さんと共に
有限会社バルーンカンパニー
熱気球に関するビジネスをしています。

父・藤田昌彦さんは『世界の藤田』といわれる方で
親子でバルーン競技者なのですね!

なお、競技だけでなく冒険飛行も行っていて
飛行経験国は30か国以上というのが凄い。

実際は大変なんでしょうけれども
熱気球からの眺めは素晴らしいでしょうね。

プロバルーンニスト?

バルーンニストというのは
バルーンの競技者であったり、
撮影者であったり観戦者であったりと、
バルーンが好きな人たちです。

藤田雄大さんの場合は
プロのバルーンニストです。

なのでプロの競技者であるということでしょうね。

実際に圧倒的に強いですし、
日本ではほぼ敵無しなのではないでしょうか?

プロバルーンニストの年収は?

賞金があるレースもありましたが
ざっと調べてみて、日本でも大きな大会である
熱気球ホンダグランプリの賞金がわかりました。

総合優勝で200万円
選手賞で50万円

その他にも有限会社バルーンカンパニーでの
熱気球関連のお仕事が平均年収といわれる
400万円ぐらいだと仮定すると
600万円程度の年収はあるのではないか予想

とはいえ、スポンサーがいたり
寄付を募ったりもしているので
熱気球競技や、それの練習、冒険飛行など
支出も多そうですけどね。

スポンサーリンク

藤田雄大さんの主な戦績

熱気球競技は30代~50代の方が
活躍されている中で、
圧倒的な若さでトップに躍り出たのが
藤田雄大さんなんです。

2008年:日本選手権優勝(日本最年少
2009年-2015年:熱気球ホンダグランプリ 総合1位
2009年-2016年:日本ランキング1位 8連覇達成中
2012年-2015年:日本選手権優勝
2014年:世界選手権優勝(日本人として初

このほかにも細かい大会などに出場しては
優秀な成績を残しています。

また競技者として以外にも、
空の冒険家としての活動も凄いですよ。

2015年にファウスト冒険家賞を父である
藤田昌彦さんと一緒に受賞しています。

ファウストというのは冒険家のことで、
冒険家、挑戦者、社会貢献活動を表彰する
比較的最近始まった賞ですね。

でもわかります。

現実ってファンタジーみたいなことって
ないよなーと思い込んでいましたけど
藤田さん親子の熱気球での冒険は
まさにファンタジーですし!

イケメンですが彼女は?

お父さんとお母さんがいらっしゃるのは
まあ当然なのですが
藤田雄大さんほどのイケメン
さぞや女性が放っておかないでしょう。

と、思いきや彼女や結婚情報は
探しても出てきませんでした。

18歳で熱気球パイロットライセンスを取得
それからずっと飛び回っていますが
大学にも通っていましたし
公表されて無いだけで彼女はいるんじゃないかと。

ただ、結婚していたらお嫁さんのことも
ある程度は話題にあがるはず。

なので彼女がいたとしても公表してないのでしょう。

まだまだ若いですし
今後ますますの活躍が期待できます。

熱気球競技の観戦は無料がほとんどですし、
それ以外にも催し物があったりと
子供連れでも楽しいイベント。

興味があったら行ってみるといいかも。

4月6日のみらいのつくりかたに出演

かなり時間の短い番組ですが
色んな方が出演されて
こんな競技があるんだ!?という発見があって
結構面白いんですよね。

もし見逃してしまっても次回までは
放送された内容を公式サイトで視聴できるので
そちらもチェックしてみるといいかも。

藤田雄大さんが、今後どのような記録を
熱気球競技で作っていくのか楽しみですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする