カドーのSTEM620の価格は?掃除が簡単でおしゃれな加湿器!

乾燥する季節になると
私にとって欠かせないのが
加湿器なんですよね。

毎年色々出るわけですが
最近の超音波式加湿器だと
カドーのSTEM 620
見た目も性能も◎

掃除が簡単、おしゃれ
フローラルウォーターで
一年中いい香り。

インテリアとしても
加湿器!って自己主張しない
オシャレな部屋にそのまま
馴染んでくれるデザイン

更に除菌機能も備えており
水槽内部もきれいだし
出てくるミストも除菌済み。

これはかなり良さそうですね!

スポンサーリンク

カドーのSTEM 620

煙突型のデザインで
加湿器として起動していないと
何に使うのかパッと見、
私はわかりませんでした。

そういうデザイン、好きです。

このSTEM620の特徴は
以下の通りです。

  • 水を注ぐだけで水槽内部を
    99.9%以上除菌
  • 除菌されたミストが舞うことで
    空間も除菌
  • 部屋中が潤うための
    “ちょうどいい高さ”
  • かがまず上からラクラク給水
  • 4色の LED が知らせる
    室内の湿度

見た目で湿度がわかって、
水は除菌してくれるし、
水の入れ替えも楽、
加湿器としてもパワフル
まとめるとこんな感じ( ´∀`)b

部屋中を効率よく加湿してくれるので
ついつい使ってしまう
というわけですね!

またシーズン過ぎたら
どうすんのよ?
と思うかもしれません。

こちらにはフレグランスモード
搭載されており、
メーカーオリジナルの
フレグランスウォーターを使えば
香りが楽しめるので
オールシーズン使えます

掃除が簡単、除菌でキレイ

とはいえ加湿器って
使っている間に
汚れてきたり
水道のカルシウムや
水垢が気になるものです。

STEM 620の場合は
コードが取り外せるので
まずメンテナンスが楽

水槽内部の掃除
角をなくして丸くしたことで
非常に簡単になりました。

角があると拭き残しとか
どうしてもでちゃうのですが
全体的に丸い内部なので
ささっと手入れできます。

また、搭載された
フィルターカートリッジによって
水道のカルシウムの除去や
除菌が行えるため
部屋をきれいな空気
満たすことが出来る!

身体が心配な高齢者の方や
小さいお子さんがいるお家は
ここはかなりうれしい
ポイントになりますよね。

ホント、他の掃除は手抜きでも
身体の中に入るものを出す
エアコン、空気清浄機、
加湿器あたりは不精な私も
しっかり掃除するわけです。

が、が、が、
面倒くさい(*ノノ)

そういった意味では掃除が楽
空気もきれいになる
加湿器でもハイエンドな
モデルだけはありますね。

スポンサーリンク

おしゃれなデザインと機能

光る機能があるだけで
無駄にはしゃぐ私を
どうかお許しください。

インテリア性の高いLEDの光が
部屋とタンクの状態を
教えてくれます

これによって十分に
部屋の湿度が高いのに
使い続けなくてもよくなり
電気代の節約にもなります。

見た目的にも4色の
LEDはかなりキレイで
私は好きですね!

もちろん色で判断して
停止させてもいいですが
1・4・8時間のタイマー
あるのでそちらでもOK

煙突型のデザインは
使用中はそこから
パワフルにミストを
噴出します。

これ、見た目的にも
加湿してるなーって
気になれるのが○です。

STEM 620自体は
使っていない場合は
インテリアとしても
オシャレな部屋にあっても
違和感がないデザイン

カラーは好みで選べる
ホワイトかブラック。

無難な色ではありますが
部屋のイメージで
決めやすいカラーなので
センスがない私でも
しくじらない(ぉぃ)

カドーのSTEM 620の価格は?

実勢価格:4万5900円とのことですが
執筆時点でのチェックでも
珍しくどこのショップも
横並びで、このお値段でした

新製品ということも
あるんでしょうけどね。

また、こちらで香りを
楽しみたい場合には
フレグランスウォーター
必要になります。

自分でアロマとかで作ると
ダメになるのが怖いので(笑)

また、きれいに除菌するための
フィルターカートリッジ
交換用があると
慌てずに済みますね。

割と加湿気に欲しい機能が
見た目のデザインも含めて
これでもかと詰まっている
そんな印象を受けた
カドーのSTEM620

今シーズンに新しく
加湿器を購入予定ならば
検討してはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする