ARで家具・インテリアを配置!便利なカタログアプリまとめ!

AR

私の場合はARというとゲームや
アニメのキャラクターを、
現実の空間に表示させて見せたり、
最近だとポケモンGOですかね?

実は最も活かされているのは
家具業界なのではないかと!

カタログから選んだインテリア
配置した雰囲気が味わえます。

各社で出していたりするので
いくつかピックアップしてまとめています。

スポンサーリンク

ARとは何?いまさら聞けない雰囲気

そもそもARとVRとMRがそれぞれ意味わからん!

最近流行りといいますか、当たり前のように
使われ始めているこれらの言葉を
まずは簡単にご紹介します。
ARVRMR、ごっちゃになりやすい
&メモ代わりにまとめちゃいます(*ノノ)

AR……
拡張現実(Augmented Reality)は目に見えている
現実世界を拡張します。
面白い例として”ドラゴンボール”に出てくるスカウター
戦闘力は目に見えるものではありませんが
ああやって情報を表示させるのもARです。
VR……
仮想現実(Virtual Reality)はコンピュータなどで
仮想の世界を作り出し、あたかもそこに居るかのように
体験することができる技術です。
MR……
複合現実(Mixed Reality)は人工的な世界に
現実世界の情報を取り込んで、相互に影響を
与えるという技術で開発中。
漫画やラノベ、SFの世界のお話しだと思っていた
そんな技術ですね。

これらはいずれもVRの変種といった感じですが
最終的にMRにまとまるのかなーと。

3Dプリンターの技術が極限まで高まれば
仮想空間で配置、購入したインテリアが
即座に手元に現れるとか
そういう感じになったら面白いですが
私は生きてるかなぁ(笑)

ARアプリで家具・インテリアを配置!

現実を拡張する!ということで
この場合、スマホを通して実際のサイズの
家具を配置したかのような雰囲気を
味わうことができるアプリ達ですね。

サイズを調べて購入したはずなのに
それでも合わなかった!という事例が
実際に物凄く多いそうですが、
購入後のそういった悩みを無くす
画期的な技術です!

初期はカタログの中のごく一部だった
ARでの家具配置アプリですが
バージョンアップを重ねており
最近ではぐっと掲載点数も増えています。

そして今後も増えるでしょうし
もっと便利になっていく予感があります。

家具を購入後に失敗したと
後悔した経験があるには
是非試して貰いたいですね。

スポンサーリンク

AR家具配置、カタログアプリまとめ

とりあえず思いついたり、
目がついたものをざっくりと。

自分のスマホで使えるかなども
今後のバージョンアップで変わる可能性もあるので
ご自分での確認をお願いします。

無料のものしか掲載していませんが
ダウンロードは自己責任でどうぞ。

RoomCo AR

多くのブランドの家具やインテリアなど
様々なアイテムを取り扱っています。
とりあえずはこれをダウンロードするのが良いかと。

マーカー形式です。

掲載ブランド一覧。

  • ACME Furniture(アクメ ファニチャー)
  • IDEE(イデー)
  • unico(ウニコ)
  • IDC OSTUKA(大塚家具)
  • カリモク60(カリモク ロクマル)
  • Crastina(クラスティーナ)
  • quiet hours(クワイエットアワーズ)
  • journal standard Furniture(ジャーナルスタンダード ファニチャー)
  • style proposer(スタイルプロポーザ)
  • SEMPRE(センプレ)
  • TIMELESS COMFORT(タイムレスコンフォート)
  • dinos(ディノス)
  • Francfranc(フランフラン)
  • MOMO NATURAL(モモ ナチュラル)
  • MUJI(無印良品)
  • Yamaha(ヤマハ)
  • Lenovo(レノボ)

実際に実物大の家具を配置するには
マーカーと呼ばれる目印を
店頭かウェブサイトで入手し
尚且つ部屋に配置する必要があります。

App StoreからDL
Google PlayストアからDL

IKEAカタログ

2013年に海外でARカタログがスタート
日本では2016年から。
IKEAで揃えたいという場合にはどうぞ。

App StoreからDL
Google PlayストアからDL

ADAL AR

業務用・店舗用家具のブランド。
RoomCoと同じようにマーカーを使って
実物大の家具を配置する雰囲気が味わえる。

また、どの店舗にその商品があるのか
検索することも可能です。

App StoreからDL
Google PlayストアからDL

シマホAR

家具・ホームセンターの島忠のARアプリ

こちらも実物大表示の為のマーカーを
入手して配置する必要あり。

App StoreからDL
Google PlayストアからDL

買い物に行く前にアプリでチェック!

RoomCoが強すぎですね。
マーカーをダウンロードして用意するという
ちょっとした手間が要りますが
購入して後悔することに比べれば
問題ない範囲ですよね。

過去にはイオンもアプリを提供していたようですが
期間限定だったようで、執筆時には
サービスを終了していました。

ニトリとかは探しても出てこなかったのですが
私の探し方が悪かったのか。

ともかく今のところはRoomCoを使うのが
参加ブランド数から見ても一番かと。

マーカーはカタログの表紙でも可能らしいので
実際にショップに足を運んで
マーカーとなるものを片っ端から貰って
それで試してみるというのもOK

ソファなどの大型のものを
置いたら部屋がどうなるかがわかる
それってかなり便利です。

それに家具系のソフトは
3Dシミュレーターとかで
めちゃくちゃ遊べましたからね
私もこれで遊びたいと思います(*ノノ)

技術の進歩って凄いなーと
便利になってふと感じる瞬間です!

私が欲しいなーと思うのは
食品をスマホを通してみた時に
主要な栄養素が表示されるとか
そういうのあったらいいですよね!

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする