阿部桃子(モデル)の身長や体重は?すっぴんの方がかわいい?

アース

スッキリの美人リポーターとして
お馴染みの阿部桃子さん。

モデル女優さんなのですが、
阿部祐二リポーターの娘さんに
同姓同名がいてよく混同されています。

そんな阿部桃子さんの身長体重は?

私がすっぴんの方がかわいいと思う
理由をまとめています。

男性がすっぴんを求めるのは
メイクで女性が変わることを
理解して恐れているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

阿部桃子さんのプロフィール

阿部祐二リポーターの娘で
プロゴルファーの阿部桃子さんとは
同姓同名なんですよね。

なので情報がいろいろと紛らわしい(笑)

こちらはモデルの阿部桃子さんの
情報をまとめているのでご安心ください。

名前:阿部桃子(あべ ももこ)
生年月日:1988年3月17日
年齢:29歳(執筆時)
出身:宮城県仙台市
血液型:AB型

どちらかの名前の読みが
”ももこ”ではなく”とうこ”だったりしたら
判別ができたのか、それとも
もっと混乱してましたかね?

主に知られているのは
スッキリ!!のリポーターなので、
阿部祐二さんの娘と混同された
というのが大きいと思います。

まあどちらも可愛いし、
4大ミスに出場経験があるという
共通点もありますからね。

余計に混乱したんだと思います。

2012年のミス・アース・ジャパン
ファイナリスト15名の中に残るも
特に受賞などはできなかったようですね。

世界4大ミスの1つ、ミス・アース

時に3つだったり4つだったりする
世界4大ミスなのですが
全部ご存知でしょうか?

『ミス・ワールド』『ミス・ユニバース』
『ミス・インターナショナル』そして
『ミス・アース』を併せて
最近では世界4大ミスと呼ばれているそうです。

なんでわざわざ別に取り上げているかというと
ミス・アースの順位が面白かったからです。

ミス・アース

ミス・エア

ミス・ウォーター

ミス・ファイア

男の心をくすぐるワードなので
あれ?ゲームか何かかな?
とか思っちゃいました(*ノノ)

阿部桃子さんの身長や体重は?

モデルさんということで
そのスタイルにも注目ですよね。

阿部桃子さんの身長や体重などの
データは以下の通りです。

身長:169 cm
体重:非公開
スリーサイズ:B84 – W58 – H88
カップサイズ:C~E(推定)

体重が気になるのは女性の方なのかな?
といつも思っているのですが
やっぱりスタイルが凄くいいですよね。

スリーサイズも加味すると身長が
もうちょっと低かったらグラビアアイドルでしたね。

カップサイズに冠しては推定です。
スリーサイズからと、写真集で披露している
グラビア姿から予想したものなのです。

男がこれぐらいと感じたカップサイズの
1つ、2つ上というのが定説(らしいですよ)。

思ったより小さいんじゃなかろうか?
と感じた時ほどカップサイズは
ちょっと上のことが多いんですよね。

スポンサーリンク

阿部桃子さんはすっぴんの方がかわいい?

阿部桃子さんはブログもされていて
そこそこ更新されている&画像もアップしてくれるので
見ているのが楽しいですね。

キツめのメイクをしていることもあるのですが
ナチュラル風なメイクも多いです。

私は断然後者の方がかわいい&美人だと思います。

この辺は個人個人で好みが別れそうですが
モデルさんのバッチリメイクした姿は
遠く見えるのが嫌なのかもしれません。

だからといってお付き合いワンチャンがあるとは
全く思っていないのですが
男は仕方が無い生き物であるから男だと
おっさん的に感じるわけですよ。

阿部桃子さんの出身大学は?

阿部桃子さんの出身大学は
慶応大学では無いか?
という情報があります。

実際にいくつか他のブログも見て回ったところ
出身大学に平然と慶応大学と
書かれているブログもありました。

私が調べた時間はそんなに長時間では
ありませんでしたがそれでも、
情報元と思われるものは見つかりませんでした。

一応同姓同名の方が2017年まで在学して
2017年4月からフジテレビに入社した
という情報があったぐらいですね。

場合によってはもう一人同姓同名が
増えるわけですか(戦慄)

同姓同名でごっちゃになってる

阿部祐二さんの親バカ(?)のせいか
プロゴルファーの阿部桃子さんの
情報が多い感じでしたね。

モデルの阿部桃子さんは
グラビア撮影をした写真集を4月に発売。

モデルという肩書きでありながら
テレビの仕事が増えてくると
グラビア撮影もするいわゆるモグラ女子
こっちの方向にシフトするのでしょうか?

アイドル、グラビアアイドル、モグラ女子
最近は女芸人さんもグラビアやりますもんね
まさに戦国時代ですよ!

男性目線では誰だろうがかわいいならば良し!
といったところなのですが
本人達は大変そうですね。

阿部桃子さんもスッキリのリポーターであるうちに
何かブレイクする出来事があるといいのですが。

それではお読みいただき
ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする